社会への取り組み

人権の尊重

当社は人権を尊重し、多様性を重視する組織づくりのために、以下を実践しています。

  • 国際基準に則った人権への配慮
  • ハラスメントを許さない自由闊達な職場環境づくり
  • 性別、国籍などさまざまなバックグラウンドを持つ人財が自分らしく働き、個人の能力を存分に発揮できる職場環境づくり

ワーク・ライフ・バランスの推進

社員のワーク・ライフ・バランス推進や生産性向上のための取り組みを実施しています。

フレックスタイム制度

フレキシブルタイム7:00~22:00の間で始業・終業のタイミングを各自で決定できます。
1カ月の所定労働時間は(7時間 x 所定労働日数)です。

テレワーク制度

在宅勤務などのテレワークが可能です。業務に支障のない範囲で、勤務場所を選択できます。

育児休業

子が1歳に達するまで取得可能です。(保育所に入所できないなどの場合は2歳まで)
男性社員の取得率も近年増加しています。

育児短時間勤務

子が3歳に達するまで、1日の標準労働時間を6時間に短縮することができます。

介護休業

家族が要介護状態である場合、対象家族1人につき、通算93日間を限度として取得可能です。

介護短時間勤務

利用開始から3年間を限度として、1日の標準労働時間を6時間に短縮することができます。

社員の健康と安全

社員が心身ともに健康に安心して働くことのできる取り組みを実施しています。

推進体制:安全衛生委員会

社員の作業安全および衛生管理に関して安全衛生活動の推進徹底を図ることを目的とし、本社に安全衛生委員会を設置しています。毎月1回以上、健康の保持増進対策、作業環境の調査および環境改善などについて、調査審議を行っています。

健康管理・増進の推奨

社員の健康管理・増進のために、長時間労働の削減に努めています。長時間労働者に対する産業医面談や所属長へのヒアリングなどを実施しています。

健康診断

定期健康診断のほか、婦人科健診、生活習慣病予防健診、人間ドックなどを実施し、社員の健康管理をバックアップしています。

メンタルヘルスケア

メンタルヘルスに関して直接産業医に相談できるメール窓口を設けています。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種の費用補助を行っています。(健康保険加入者は自己負担なし)
東京本社では社内で集団予防接種を行っています。

ダイバーシティ&インクルージョン

性別、国籍などさまざまなバックグラウンドを持つ人財が自分らしく働き、個人の能力や強みを存分に発揮できる職場環境の実現を目指します。

女性および外国人管理職比率の向上

女性と外国人の活躍促進のため、それぞれの管理職比率向上の目標を定め、積極採用、育成および活躍を支援する職場環境づくりに努めています。

マイスター制度

従来定年後の60歳から65歳の社員に対して適用してきた再雇用制度を見直し、経験に加え、能力・意欲・成果に応じた報酬体系を導入しています。定年後60歳から満65歳までの社員を『マイスター』と位置づけ、就労意欲向上を目指します。

シニアマイスター制度

定年後再雇用の年齢を65歳から引き上げ、全社員を対象に希望に応じて70歳まで雇用を行います。65歳以上の社員を『シニアマイスター』と位置づけ、経験や能力を活かしてもらうと共に社員の生活の安定を図っています。

人財育成

専門性の高い技術力や柔軟な発想力を持つ人財の確保と育成は、当社の持続的な企業活動の根幹です。個人の能力や強みを伸ばすことができるようなキャリアアップ支援と評価制度の拡充を推進します。

推進体制:人材育成委員会

  • 社員の育成―配置―評価のサイクルを機能させることにより、キャリアアップを図っています。
  • 人材育成委員会を設けて、社員教育の4本柱(階層別教育、職能別教育、語学研修、全社共通研修)を基軸とした社内教育を推進するとともに、育成―配置―評価の運用状況モニタリングを行っています。
  • 社内公募制度、新卒入社3年目社員異動希望実現プログラムを設けて、社員のキャリアアップ意欲に積極的に対応しています。

品質と製品安全

品質方針

  1. お客様の生産、開発活動を支える最先端の製品とサービスを広範に提供することで、より良い社会と環境創りに貢献する
  2. お客様のニーズを理解し、その期待に十分応えるため、自らの質の向上に努める
  3. 時代の求める規則、法令に適応した性能、安全性を維持創出するため、品質マネジメントシステムの継続的な改善を行う

取り組み

当社は高水準の品質を保証し、お客様にご満足いただくため、電子計測機器の設計・開発、製造、検査、納入据付、校正およびサービス(修理)についてISO 9001の認証を取得しています。また、ISO 9001と同様の品質管理体制に加えて、試験、校正方法の妥当性確認、トレーサビリティ、結果の正確さ、信頼性といった「技術的な要求事項」を満足し、高いレベルの試験、校正を行う能力があることを認定するISO/IEC 17025も取得いたしました。関連する法令・規則などを遵守するとともに、常にお客様の品質要求を満足するよう、各部門が品質方針に沿った品質目標を明確にし、PDCAサイクルを回すことにより、安全性と品質の向上に努めています。

検査・サポート体制

お客様がご使用になる製品について、お客様の業務でタイムリーにご活用いただけるよう各分野の専門技術スタッフが納品前の検査・納入後の技術サポートを行います。購入後の突発的な故障の際の修理や定期的な校正では、お客様のダウンタイムを最小限に抑えるべく迅速な対応を行います。また、長期間安心して製品をご使用いただけるよう、技術的なお問い合わせへの対応など、お客様の問題解決につながるようサポートいたします。

最先端の計測機器のサポートで蓄積したノウハウをもとに、お客様のさらなるニーズにお応えすべく、新たな計測システムの開発および機能拡張・品質向上のためのカスタマイズを行っています。

品質実績

製品の発火や規制を超える環境負荷物質の混入など、製品安全に関わる事故の発生はありません。

項目 年度(前年10月~当年9月)
2017 2018 2019 2020 2021
重大製品事故件数(件数) 0 0 0 0 0
重大法令違反発生件数(件数) 0 0 0 0 0
品質不具合 100 89 74 81 115

※2017年度を100とした指数で表しています。

お客様満足度の向上

お客様満足度調査

アンケートの結果は次年度のCS(顧客満足度)向上活動計画に反映し、よりお客様にご満足いただけるよう、全社員が一丸となって施策を推進します。

満足度最高点(評価5)の割合推移

トレーニング

お客様に製品を有効にご使用いただけるよう、基本操作や応用方法などについての製品セミナーやトレーニングを随時開催しています。ご購入いただいた計測機器・分析装置の機能を十分にご活用いただけるよう工夫を凝らした講習を提供しています。

社会貢献活動

災害・復興支援

被災地における海中捜索、福島の廃炉プロジェクトでのプール調査などに当社取り扱いの製品が役立てられています。詳しくはコラムをご覧ください。

次世代の育成

子供たちに科学の楽しさ、大切さを知ってもらうため、大学やNPO法人と協力し体験講座などを実施しています。詳しくはコラムをご覧ください。

地域貢献

愛知県警察の海中・水中捜索に協力、長野県軽井沢町の「軽井沢健診」に参画など、地域の捜査や高齢者の健康促進に貢献しています。詳しくはコラムをご覧ください。