ソーシャルメディアガイドライン

本ガイドラインは、株式会社東陽テクニカ(以下「当社」といいます)が運営するソーシャルメディアアカウント(以下「当社アカウント」といいます)をご利用いただく際の規則を定めるものです。
お客様におかれましては、本ガイドラインの内容にご同意いただいた上で、当社アカウントをご利用くださいますようお願い申し上げます。

1. 当社が掲載する情報

当社は、当社アカウントにおいて、当社製品情報、セミナーの告知、IRニュースの告知等の情報を発信することを予定しております。
ただし、当社が当社アカウントに掲載する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解等を示すものではない点にご留意ください。
当社の公式発表・見解等については、当社ホームページ上にてご確認ください。
https://www.toyo.co.jp

2. 投稿・コメント等

当社アカウントに対するお客様からの投稿・コメント等については、原則返信を行いません。
当社アカウントに対する投稿・コメント等は、以下に記載する事項に該当するまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合は、予告・通知等なく削除またはアカウントブロック等を行う場合があります。

  1. 当社、当社の社員及び役員、その他第三者に対する誹謗中傷と受け取られる行為、不利益・損害等を与える行為、またはかかる行為の危険性が容易に予見できる行為
  2. 当社、当社の社員及び役員、その他第三者の著作権を含む知的財産権、肖像権、その他の権利を侵害する行為
  3. 当社が保有するコンテンツの情報を当社の承認なしに提供する行為
  4. 当社の承認なしに行う営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
  5. 当社、当社の社員及び役員、その他第三者の個人情報を特定、開示または漏えいする行為、及びプライバシーを侵害する行為
  6. 虚偽の情報を流布し、他サイトに誘導し、または第三者に誤解を生じさせる行為
  7. 当社アカウントの趣旨と関係のない行為
  8. わいせつな内容、表現、及び犯罪行為の予告、及びそれを誘発させる行為
  9. 政治活動、選挙活動、宗教活動、及び勧誘、またはこれに類似する行為
  10. 有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそのおそれのある行為
  11. SNS各社の利用規約に接触する行為
  12. 法令または公序良俗に反する行為
  13. その他、当社が不適切と判断する行為

3. 免責事項

  1. 当社は、当社が当社アカウントに掲載する情報等の正確性、最新性、完全性及び適法性について保証または約束するものではありません。
  2. 当社アカウントに掲載された内容について、予告なしに変更または削除する場合があります。
  3. 当社は、お客様が当社アカウントに投稿、コメントされたコンテンツや情報等に関して、一切の責任を負いません。
  4. 当社は、お客様が当社アカウントを利用したこと、または利用できなかったことにより被った損害に関して、一切の責任を負いません。
  5. 当社は、当社アカウントの利用による、お客様同士もしくはお客様と第三者との間で生じた紛争等に関して、一切の責任を負いません。
  6. 当社は、当社アカウントの運営を予告なく終了または削除することがあります。
  7. 上記のほか、当社アカウントに関連する事項によって、お客様または第三者の被った損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

4. 著作権の取り扱い

お客様が当社アカウントに投稿・コメントされた情報等についての著作権(著作権法27条、28条に規定する権利を含む)は、当該投稿・コメントをしたお客様に留保されます。ただし、お客様は、当社に対し、当該投稿・コメントの全部または一部を、お客様の事前承諾及びお客様に対する対価の支払いなく、全世界において、非独占的に使用する権利を許諾したものとし、お客様はこれについての著作者人格権を行使しないものとします。

5.その他

  1. 当社アカウントへの投稿・コメント並びに本ガイドラインの解釈及び運用については、日本法が準拠法として適用されます。
  2. 当社アカウントのご利用に関わる全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 各ソーシャルメディアのシステム運用状況や技術的なご質問、ソフトウェアやアプリの機能やご利用方法に関する質問などに関して一切お答えすることはできません。
  4. 当社は、本ガイドラインを予告なしに変更することがあります。その際には改訂版を掲載いたしますので、ご確認いただき、同意の上当社アカウントをご利用くださいますようお願い申し上げます。