DT-X Extreme ポータブル・ディジタル計量魚群探知機

    BioSonics, Inc.

    DT-X Extreme ポータブル・ディジタル計量魚群探知機

    米国Biosonics Inc.社製のDT-X Extremeは、水産分野において資源量推定のためのデータ収集の機会を大幅にする、革新的で汎用性の高い計量魚群探知機です。小型ボートなどに簡単に取り付けられるポータブルシステムとして使用できるほか、ASV/USVに取り付けて自律調査、洋上ブイや他の無人設備、固定設置による監視アプリケーションなどにも最適な完全自律システムとして、DT-X Extremeを運用できます。DT-X Extremeは、魚群や魚体、プランクトン、ネクトン、哺乳類、 破片、油滴、ガス泡などが対象として検出可能です。

    MX ポータブル・水生生物生態探査ソナー

    BioSonics, Inc.

    MX ポータブル・水生生物生態探査ソナー

    MXは水生植物の生息状況を理解するためのソナーシステムです。Visual Acquisitionソフトウェアを使用して水中の水生植生、水中および水底の地形データを同時に取得します。データの分析については、Visual Habitatソフトウェアを使用してレイヤーされた色付きの輪郭マップを即座に作成できます。
    ASVとROVのOEMバージョンは、小規模、自律型、遠隔操作型車両に最適なコンパクトなエレクトロニクスパッケージを採用しています。

    Sentinel IDS 水中侵入者探知ソーナー

    Sentinel IDS 水中侵入者探知ソーナー

    Sentinel IDS(Intruder Detection Sonar)は世界で最も多い運用実績を持つ水中セキュリティ向けソーナーです。2006年にリリースされて以来、官公庁、軍用、商用、プライベートの沿岸設備など様々な沿岸セキュリティの要望に対応できるように開発・改良されてきました。
    このソーナーは周囲360°を半径最大1.5kmの範囲でモニタリングし、誤警報率(誤報)を実現しながら高い探知率で侵入者を早期警戒します。
    港湾設備や船舶周辺に展開・設置され、水中から接近してくるダイバーや小型ビークルを早期に(遠距離で)探知し、追尾、類別してオペレータへ警報を出します。

    超小型水中ロボット GNOMシリーズ

    超小型水中ロボット GNOMシリーズ

    GNOMは、用途に応じて4種類のモデルが用意された超小型水中ロボット(ROV)です。
    8年以上前からROV市場に参入しており、既に欧米のお客様を中心に世界中で500台以上が販売されています。
    最少重量1.5kgのコンパクトな本体と極細テザー(ケーブル)で幅広いフィールドできわめて高い機動性を有しています。
    また、他の同等な小型ROVに比べ少ない消費電力を実現しています。

    すべての機材は、2つのケースに収納可能で手荷物として持ち歩くことができます。

    BLUECOMM 水中光学通信モデム

    Sonardyne International

    BLUECOMM 水中光学通信モデム

    BlueCommシリーズは海底地形・動画・無索ロボットの制御など、大容量のデータ通信を非常に高速にできるように開発された、水中ワイヤレス光通信システムです。
    BlueCommは大容量のデータ通信を行うために450nm(青波長)電磁波(光)を使用し、最大で500Mbps以上のデータ伝送速度が実現可能です。光データ通信は非常に効率がよく、150m以上の距離でDセルのリチウムバッテリだけで1Gbのデータを伝送できます。

    EASYTRAK Nexus2 (Model 2692) USBL水中位置測位装置

    Applied Acoustic Engineering Ltd.

    EASYTRAK Nexus2 (Model 2692) USBL水中位置測位装置

    Easytrak Nexus 2は、確実な水中音響通信を提供することのできる「シグマ2」スペクトル拡散技術を採用した次世代のUSBL測位/トラッキングシステムです。Applied Acoustic Enginieering社の「シグマ2」技術を組み込むことにより、広帯域伝送につきもののマルチパス干渉に対する影響を低減し、レンジを伸ばしつつも正確で信頼できる位置決めを可能にします。
    本機は水中トランシーバとターゲットビーコンとの間の音響信号の送受信を通じて動的にターゲットの位置を決定します。一体化したソリューションを提供できるよう、測位結果はシステム内部で収録されるほか、海図にオーバーレイさせて地理的に参照することができます。

    ARIS 高精度2周波音響カメラ

    Sound Metrics Corp.

    ARIS 高精度2周波音響カメラ

    ARIS(Adaptive Resolution Imaging Sonar)は超音波により高分解能の水中映像撮影が可能なDIDSON音響ビデオカメラの後継モデルです。光学カメラでは撮影困難な濁水中や夜間での使用に有効です。

    HIPS・SIPS 高機能海洋測量・調査データ処理ソフトウェア

    Teledyne CARIS

    HIPS・SIPS 高機能海洋測量・調査データ処理ソフトウェア

    Teledyne CARIS™社製「HIPS and SIPS」は、マルチビーム測深データやLiDARなどの高密度点群計測データの後処理およびサイドスキャン画像処理のための、世界標準の強力なデータ処理ツールです。
    「Ping-to-Chart™」ソリューションの第1歩として、次の機能を提供します。

    • 測深データ処理
      ソナーデータのping処理からデータ編集、グリッド地形(一般的なグリッド、CUBE、VRSなどの高度グリッド地形)の作成、等深線図、地物生成
      IHOに準拠(水路測量業務にも対応)しており、TPU(統合伝播不確定性)に基づく測深データ品質の管理が可能
    • サイドスキャンデータ処理
      サイドスキャンソナー、マルチビームサイドスキャン及びマルチビーム後方散乱データを処理可能。
      シンプルなワークフロー化された、高度なサイドスキャン画像補正(SIPS Sidescan、GeoCoder™、SIPS Backscatter)処理によるモザイク画像の生成
    • 等深線図、地物情報の生成
      グリッド図、サイドスキャンモザイクなどから等深線図や地物情報(岩礁/沈船など)の生成

    DVL ドップラー速度ログ

    Nortek AS

    DVL ドップラー速度ログ

    Nortek社製DVL(Doppler Velocity Log、ドップラー速度ログ)は、移動プラットフォームに取り付け、移動しながら海底又は海中に音波を放射し、海底又は海中からの反射・散乱波のドップラーシフト量から対地速度、対水速度を計測するための装置です。
    Nortek社が独自に開発した「AD2CP」と呼ばれるキーテクノロジープラットフォームを適用し、ブロードバンド対応により0.01mm/sもの高精度で対地・対水速度を計測できる高性能DVLです。

    Signature 多機能小型音響ドップラー流向流速プロファイラ

    Nortek AS

    Signature 多機能小型音響ドップラー流向流速プロファイラ

    Nortek社製多機能小型ADCP(Acoustic Doppler Current Profiler, 音響ドップラー流向流速プロファイラ)は、Nortek社が独自に開発した「AD2CP」と呼ばれるキーテクノロジープラットフォームを適用し、データ/信号処理を高速化かつ並列処理化に成功したADCPです。これに伴い、通常のADCPよりも1音響チャネル分多い5チャネルのADCPでありながら、高速なデータ計測レート、低消費電力、流向流速に加えてプラスアルファの音響計測機能を実現しました。

    Vector 3次元流向・流速計

    Nortek AS

    Vector 3次元流向・流速計

    Vectorは、非常に小さな体積の3D速度を、最高64 Hzの計測レートで取得することが可能な高精度シングルポイント流向流速計です。 土砂輸送の用途、小規模な乱気流計測、沿岸における流体工学計測などに広く使用されており、さまざまなアプリケーションで優れたデータ品質を提供してきた実績があります。オプションのチタンハウジング製のものは4000mの深海における流向流速を調べるのに適しています。

    Xchange™ シリーズ

    AML Oceanographic Ltd.

    Xchange™ シリーズ

    Xchange™シリーズはAML社製のXシリーズプロファイラに搭載可能な小型センサです。

    ULS-100/200/500 高精度水中レーザースキャナ

    ULS-100/200/500 高精度水中レーザースキャナ

    2G Robotics 社は最先端のレーザー技術を用いて、世界の重要インフラを維持するための高密度で正確な点群データを取得する革新的なソリューションを提供しています。
    2007年に水中テクノロジーの新興企業として設立され、海洋探査や海底探査を目的として水中ビークルに搭載可能な商業用水中レーザースキャナを世界で初めて提供しました。
    高精度水中レーザースキャナULSシリーズは、アプリケーションによってULS-100、ULS-200、ULS-500の3つのモデルをご用意しており、最小分解能0.25mm(距離0.13m) 、最大サンプルレート106,496点/秒の水中高精度計測を実現しています。

    POS MV 慣性GNSSジャイロ

    Applanix Corp.

    POS MV 慣性GNSSジャイロ

    POS MVは、GNSS(GPS, GLONASS, GALILEO, Beidu, QZSS)を用いた測位・方位計測と慣性センサー(光ファイバージャイロ)を組み合わせたハイブリッド航法によって、高精度な測位・姿勢・方位データの計測を行います。高精度の慣性センサー(光ファイバージャイロ、または高精度MEMSジャイロ)が得た動揺データを、GNSSの測位データで補正する事により、慣性センサーの蓄積誤差を解消しつつGNSSの測位データの誤差も補完していくことで相補的に高精度の測位動揺データを提供します。
    また、クローズドループ・タイトカップリング方式により補正計算を行うため、カルマンフィルタの性能も高く、GNSSの欠測時でも高精度な測位データを出力し続けることが可能です。
    より高精度なヒーブ計測を可能にする“TrueHeave”、更にPOSPacソフトウェアを用いた電子基準点を利用する後処理キネマティック解析を使用することで、ヒーブ、測位、姿勢計測の精度を最尤推定アルゴリズムによってさらに高めることが可能です。
    POS MVは、現在最高レベルの姿勢計測システムで、世界中で150式以上が使用されております。

    CM2サイドスキャンソナー

    C-MAX Ltd.

    CM2サイドスキャンソナー

    ディジタルサイドスキャンソナー CM2 は、ディジタル曳航器、ソナートランシーバー(STR)及び曳航ケーブルより構成され、最新のディジタルソナー信号処理技術により海底の高分解能画像を出力します。

    C-Cat3 小型多目的自律航行無人艇

    Autonomous Surface Vehicles (ASV) Ltd.

    C-Cat3 小型多目的自律航行無人艇

    C-Cat 3は、海洋航行用ASV Global社製のこれまでのUSVラインナップを補完するために開発されました。運用目的を柔軟にするために大きなペイロードポッドを組み込まれて設計されています。
    ASV Global社のあらゆるUSVシステムで実証されたコア機能が含まれているため、経路計画、自律的調査研究、ペイロードを用いた科学実験のために、高い信頼性を持った堅牢なプラットフォームです。
    喫水を浅くしてあり、ビークルのサイズも小さいために沿岸地域での展開が可能です。またモジュラー構造により、ペイロードの水面上・水面下について科学的な調整が容易にできる能力をもっています。

    Sonic2022 ワイドバンドマルチビーム測深機

    R2Sonic, LLC

    Sonic2022 ワイドバンドマルチビーム測深機

    SONIC2024はダイナミックビームフォーカシング技術を応用した、第5世代の高性能マルチビーム測深機です。

    Sonic2024の基本性能を受け継ぎ、2024よりも取り回しを重視して小型船の船底への取付ができるよう、受波器の幅を480mmから260mmへ小型化しています。

    Sonic2020 キュービックマルチビーム測深機

    R2Sonic, LLC

    Sonic2020 キュービックマルチビーム測深機

    Sonic2020は、約16cm立方のキューブスタイルの超小型ソーナーで、従来のシングルビーム測深機と同等の取扱いが可能です。従来困難であったゴムボートや小型ボート、水上バイクへの艤装や小型ROVやAUVへの搭載も可能です。

    Sonic2024 ワイドバンドマルチビーム測深機

    R2Sonic, LLC

    Sonic2024 ワイドバンドマルチビーム測深機

    SONIC2024はダイナミックビームフォーカシング技術を応用した、第5世代の高性能マルチビーム測深機です。

    SRV-8 小型フリーダムROV

    RJE Oceanbotics

    SRV-8 小型フリーダムROV

    2019年に開発されたOceanbotics社製SRV-8は、8基のスラスターと高度なプログラミングによって6DOF(6自由度)のあらゆる方向に移動及び回転が可能となっており、ユーザーはSRV-8を直観的な操作で自由自在にオペレーションをすることができます。また、バッテリー駆動のため電源の供給が不要です。さらに4.5mmの極細テザーケーブルを用いることで潮流の影響を少なくし、流れのある環境下においてビークルが操縦しやすいよう設計されています。オプションでUSBL、イメージングソナー、グラバーを搭載できます。