Seafloor Systems Inc.

TriDrone2020

TriDrone2020とは、無人ボートで世界的に実績のある米国Seafloor社と当社が共同設計した国内初のマルチビーム搭載小型無人ボートです。 近年国内では気候変動による治水対策のために内水面(河川、湖沼)やダムなどの水底調査が年々増加しており、同時に誰にでも現場ですぐに調査が行えるマルチビームが搭載された小型無人ボートの重要が増えています。 当社では、お客様のニーズにあったツールと計測のノウハウ、それに定期メンテナンスを提供することで長く安心してご利用頂ける小型無人ボートを提供しております。

特長

  • 現地でのオフセット計測およびパッチテスト不要
  • 無線通信による陸上PCでのオペレーション
  • 自動航行機能
  • 重さ:約30kg
  • 概算寸法:長さ130cm×幅100cm×高さ45cm
  • 最大波高50cmまで対応
  • i-Construction対応
  • 測深点数最大1024点
  • 測深点数最大1024点
  • 周波数700kHzの超高分解能

システム構成

標準パッケージ

  • 小型無人ボート:TriDrone
  • マルチビーム測深機:Sonic2020  (700kHz出力対応)
  • 慣性GNSSジャイロ:POS MV SulfMaster OEM
  • 音速度プロファイラ:AML-3
  • 表面音速時計:AML-1
  • Hypackソフトウェア(データ収録用、解析用)
  • 移動専用台車
  • リモートコントロール用プロポ
  • バッテリー、充電器
  • モバイルルータ―(通信費はお客様負担)
  • 納品から1年間の無償保証
  • 納入トレーニング
  • 定期点検サービス(別途有償)