予知保全・状態監視用振動センサ

予知保全・状態監視向けの工業用センサを取り扱っております。工場の設備保全での予知保全や設備診断用のセンサとして多くの実績がございます。

PCB Piezotronics IMI事業部では機械設備の予知保全、状態監視用の工業用振動センサ、4-20mAトランスミッタ、振動スイッチ、燃焼圧センサを製造しております。工業用振動センサは堅牢、高安定性で、ダブルハウジング構造により電気絶縁タイプとなっております。ベアリング、モータ、スピンドル等の各種回転機器の振動モニタ用に最適です。また、モニタ機器、ジャンクションボックス、マウントベース、校正器等の周辺機器や各種アクセサリーも用意しております。ケーブルも自社で製造しており、様々なご要求に応じたケーブルを供給することが可能です。

ICPは「Integrated Circuit Piezoelectric」の略であり、PCB 社の登録商標です。アンプ内蔵型の圧電型センサを示します。
IMI とは Industrial Monitoring Instrumentation 工業用監視および制御機器の総称です。

製品ラインナップ:

  • 予知保全・状態監視用振動センサ
  • 4-20mA出力振動センサ
  • 防爆対応振動センサ
  • 高温・耐放射線対応振動センサ
  • ベアリング故障検知用センサ&トランスミッタ
  • ガスタービン燃焼圧センサ

対象物: モータ、工作機械、ギアボックス、ローラ、 ポンプ、ベアリング、ガスタービン、風車

振動センサ設置例