自動車計測ポータル-最新計測技術の情報発信サイト
お問い合わせ
開発初期段階でのNV予測が可能に~実験データとシミュレーションの融合~
注目のコラム 1
コラム

開発初期段階でのNV予測が可能に~実験データとシミュレーションの融合~

自動車部品の試作品が完成した時点で、車両全体の音・振動を予測する、コンポーネントTPAが欧州でトレンドになっています。試作車を待たずに早い段階で部品の設計変更などの判断が行えるため、開発期間の短縮につながります。

more
ホイール6分力計の原理とその応用(2)~東陽テクニカの提供するソリューション~
注目のコラム 2
コラム

ホイール6分力計の原理とその応用(2)~東陽テクニカの提供するソリューション~

6分力計を使ってタイヤ力を測ることは、ノイズ源の特定やノイズの伝達経路の特定にも応用できます。また、今後は開発コストの削減のためにCAEの活用が大きな意味を持ちます。東陽テクニカは、そうした応用計測ソリューションを提供しています。

more
ホイール6分力計の原理とその応用(1)
注目のコラム 3
コラム

ホイール6分力計の原理とその応用(1)

今、自動車業界は100年に一度と言われる変革期を迎えています。CASE、MaaSと呼ばれる新しい技術領域が出現し、グーグルやアップルといった企業が新しい競争原理を持ち込んできており、まさに群雄割拠の状態となっています。

more
最新のミリ波レーダーHILSソリューション
注目のコラム 4
コラム

最新のミリ波レーダーHILSソリューション

ADAS(先進運転支援システム)機能を動作させるために必要なセンサーのひとつ、ミリ波レーダー。そのミリ波レーダーをハードウェアで構築してシミュレーションする最新のHILSソリューションの紹介です。

more
開発初期段階でのNV予測が可能に
ホイール6分力計の原理とその応用(2)
ホイール6分力計の原理とその応用(1)
最新のミリ波レーダーHILSソリューション

ニュースリリース&お知らせ

 

セミナー・イベント

一覧を見る

コラム:自動運転

自動運転コラム一覧へ

ホイール6分力計の原理とその応用(2)~東陽テクニカの提供するソリューション~

6分力計を使ってタイヤ力を測ることは、ノイズ源の特定やノイズの伝達経路の特定にも応用できます。また、今後は開発コストの削減のためにCAEの活用が大きな意味を持ちます。東陽テクニカは、そうした応用計測ソリューションを提供しています。

ホイール6分力計の原理とその応用(1)

自動車の中で地面と接している唯一の部品であるタイヤ。そのタイヤから入力される力を「はかる」ことは自動車開発にとって非常に重要です。タイヤ力をはかるホイール6分力計の原理とその応用について紹介します。特許技術の資料も提供します。

最新のミリ波レーダーHILSソリューション

ADAS(先進運転支援システム)機能を動作させるために必要なセンサーのひとつ、ミリ波レーダー。そのミリ波レーダーをハードウェアで構築してシミュレーションする最新のHILSソリューションの紹介です。

「第12回 オートモーティブ ワールド」出展レポート

「第12回 オートモーティブ ワールド -クルマの先端技術 展-」内、「第3回 自動運転 EXPO」および「第11回 EV・HEV 駆動システム技術展 (EV JAPAN)」に出展しました。

コラム:電動化

電動化コラム一覧へ
PageTop
本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。