PCB Piezotronics,Inc

4-20mA出力 振動センサ

工業用4-20mA 出力振動センサは圧電型振動センサと4-20mA 振動トランスミッターの機能を兼ね備えています。測定対象機器の速度または加速度に比例した 4-20mA 信号を出力し、ファン、モーター、ポンプなどの振動監視に理想的なツールです。センサで取得したデータは工程管理や予知保全に活用できます。また、この製品シリーズにはオプションが豊富に用意されております。

製品一覧を見る

特長

  • 圧電型加速度計内蔵により精度と周波数応答の向上
  • 加速度と速度に対応した振動レンジ
  • 連続振動監視が可能
  • 振動解析の簡易化
  • RV (Raw Vibration)オプションにより振動生波形出力(加速度)を追加可能
  • RVVO (Raw Vibration Velocity Output) オプションにより振動生波形出力(速度)を追加可能
  • TO (Temperature Output)オプションにより4-20mA温度出力を追加可能
  • HT(High Temperature)オプションにより125℃環境に対応可能
  • 既存の工程管理、予知保全装置と容易に連携可能
  • 過酷な環境での使用を可能にする頑丈なステンレス構造

寸法

配線

測定範囲

RV(生信号出力)オプション

TO(温度出力)オプション

HT(高温対応)オプション

125℃以下の高温環境で使用可能(通常モデルは85℃まで)

監視対象の機械設備(代表例)

  • 重要なポンプ、モータ
  • 空冷設備、ファン
  • 低速ローラー
  • コンプレッサー

ラインナップ

4-20mA出力振動センサは重要な機械設備を保全するための常時監視に最適なセンサです。ほとんどのPLCやDCSが対応している4-20mAループ電源で使用することができます。