メーカー

AiQ Synertial

AiQ Synertial

AiQ Synertialは、25年以上にわたって慣性モーションキャプチャーの市場をリードしきたSynertial社とスマート衣料のパイオニアであるAiQ社が2018年に提携して誕生しました。

Boulder Innovation Group

Boulder Innovation Group

Boulder Innovation Groupは、米国のメーカーで測定対象物の3次元座標を精度良く簡便に測定する機能を持った3Dデジタイザを製造販売しております。

CAEMAX Technologie GmbH

CAEMAX Technologie GmbH

CAEMAX社はドイツのimc groupの企業として、自動車・鉄道・航空・船舶などの産業に様々な製品を提供しています。東陽テクニカではその中の一部の製品(センサーシステム)を日本国内で販売しています。

Deutsche Kennzeichen Technik GmbH

Deutsche Kennzeichen Technik GmbH

Deutsche Kennzeichen Technik (DKT)は、ドイツにて主に自動車登録システムや、交通管制、交通監視システムを開発しています。DKTは、関連会社のKroschke GroupとBremicker Verkehrstechnik GmbHとともに、147年以上の歴史、専門知識、経験があり、デジタルおよび統合セキュリティシステムを提案しています。

EZ Metrology

EZ Metrology

EZ Metrology社は2006年にアメリカのノバイ市に設立されました。
計測をもっとEASYに、というコンセプトで「EZ」を社名に使用しています。
自動車のドア、エンジン、ホイールなどの挙動を、短時間で簡単に解析が可能です。
既に欧米の主要な自動車メーカーで多く採用がされており、自動車のドア計測においては、デファクトスタンダードになっています。

FBGS International bvba

FBGS International bvba

FBGSインターナショナル社は、2001年に創立されました。技術開発力に優れ、独自に開発した光ファイバ式各種センサ(歪、温度、圧力等)と計測システムを各国に納入した実績があります。光ファイバセンサは、柔軟性、耐久強度を従来の5~10倍に改善しています。

HBM GmbH (旧 LDS Test & Measurement)

HBM GmbH (旧 LDS Test & Measurement)

HBM社は、常に高精度な測定器を提供するメーカです。とくに、高電圧や大電流のアプリケーションに強みをもっています。

HI-TEC s.r.l

HI-TEC s.r.l

1980年創立の自動車計測に特化したシステムインテグレータ会社です。
特にイタリアの自動車メーカーと契約し、衝突試験用機器開発、試験システム、計測サービス、CSI(イタリアの認証企業)と共同で試験受託等を行っています。
2011年に東陽テクニカと日本総代理店契約締結いたしました。

imc Test & Measurement GmbH

imc Test & Measurement GmbH

imc社は1989年に創立されたドイツ ベルリンの計測器メーカーです。波形解析ソフトウェア“imc FAMOS”の開発、さらにCAN(Controller Area Network)からのデータ計測とアナログ信号計測を1台で計測する技術を提供し、CAN計測分野のパイオニアの地位を確立しました。
“Productive testing”のスローガンのもと、多くの実績と世界中への活動の場を広げています。

Klippel GmbH

Klippel GmbH

Klippel社は20年以上のスピーカ測定の研究成果を実現させるためにDr.Klippelによって1997年に設立されました。従来のスピーカ測定器では実現できなかった大信号状態での非直線性歪みが可能になったDA1を発表し、広くスピーカ製造メーカーに受入れられました。さらに、スピーカ・コーンの振動モードを非接触で測定するSCNを開発し、業界をリードしています。

Kubrich

Kubrich

Kubrich社は、2001年にドイツ プリーゼンドルフに設立されました。Kubrich社のドア開閉耐久試験システムは、既に欧米の主要な自動車メーカー、自動車用部品メーカーに数多く採用され、ドア開閉耐久試験システムにおけるデファクトスタンダードです。タッチパネル等のコンポーネント機能試験システムも取り扱っています。

LOUDSOFT Ltd.

LOUDSOFT Ltd.

Loudsoft社は1993年にスピーカ設計コンサルタントのMr.Larsenにより設立されました。1995年、ソフトウエア・エンジニアのDr.Vollesenとユーザフレンドリのシミュレーション・ソフトウエアを作ることに合意し、6年かけてFineConeを開発、発表しました。その後、スピーカのモータ設計、ボックス設計のシミュレーション・ソフトウエアを開発し、今日に至っています。

Magtrol,Inc.

Magtrol,Inc.

マグトロール社は米国ニューヨーク州に本部を置く、モータ試験装置の専門メーカーです。 創立以来50年間に培われた製品、ダイナモメータ、ヒステリシスブレーキとトルクトランスデューサは 全世界で高い評価を受け、広く自動車メーカー、モータメーカー、航空機メーカー、電動工具メーカーや 医療機器メーカーで使用され、エレクトロ二クス技術の発展に貢献しています。

MB Dynamics,Inc.

MB Dynamics,Inc.

MB Dynamicsは1930年代より、振動・衝撃分野の機器製造、ソリューションサプライヤとして世界中で実績を積み重ねてきております。近年は、電磁加振器およびその制御技術のみならず各種モータ・アクチェータを駆使し、自動車の異音を再現検証評価するシステムで多くの業績を伸ばし、静音加振装置と独自ノウハウによる異音検証システムは、世界中の多くの自動車メーカ、システムサプライヤで標準採用されています。

Microflown Technologies

Microflown Technologies

1994年オランダTwente大学のHans Elias de Breeが、音響粒子速度センサを発明しました。1998年にMicroflown Technologies社を設立し、2003年広帯域の音響粒子速度センサ(Microflownセンサ)を開発し製品化しました。 Microflownセンサは、真にユニークな音響センサで、音響粒子速度を物理量として直接測定できる世界最初で唯一のセンサです。このMicroflownセンサを応用した様々な音響測定システムをリリースしています。

MTI Instruments Inc.

MTI Instruments Inc.

アメリカの上場企業のMTI(Mechanical Technology, Inc.)社の計測器部門がMTI Instruments社として独立し、1961年に設立されました。
1968年に世界で初めて光ファイバーを用いた計測用センサを出荷するなど、50年の歴史の中で常に業界をリードしています。

MTS Sensors

MTS Sensors

MTS Sensorsは、35年にわたり、アメリカ、ドイツの各拠点にて高品質な製品を製造、高精度な磁歪式センサを世界中のお客様にご提供してきました。Temposonics®磁歪技術を採用し、高精度の位置検出と堅牢性を実現します。Temposonics® 磁歪式直線変位センサは、特別に設計された磁歪式検出素子(磁歪線)の特性を利用し、位置計測を行います。

Müller-BBM VibroAkustik Systeme GmbH

Müller-BBM VibroAkustik Systeme GmbH

Müller BBM社は、1962年 騒音振動の計測、低減を目的としたコンサルタントを業務とする会社として設立されました。その後、コンサルタント業務を介して蓄積したノウハウ、BMWの要求をベースとして騒音振動解析システムとしてPAKを開発しました。現在ではBMWだけでなく、世界各国の自動車メーカーを始めとして、部品、家電機器などの様々なメーカーにPAKは使用されております。

Müller-BBM Rail Technologies GmbH

Müller-BBM Rail Technologies GmbH

Müller BBM Rail Technologies社は、1990年から鉄道向けの騒音振動の計測、低減を目的としたコンサルタント業務をMüller BBM Gmbh社内にて行っていました。そこで蓄積したノウハウや鉄道メーカーからの要求を元にm|rail trolley、m|wheelを製品化し、2016年に分社化されました。レールや車輪の劣化を検出するモニタリング装置の開発なども行っています。

Next Limit

Next Limit

Next Limit社は1998年に設立されました。20年以上の経験を活かし、AIのトレーニングとテストの課題への取り組みに役立つ強力なソリューションを提供します。

 

OES Inc.

OES Inc.

OESは1980年カナダに電子機器制御の製造に特化して設立されました。常に先駆者であることを目指し、全会社資源の25%を研究開発活動に充てています。

OROS SA

OROS SA

フランスのOROS社は1985年の創業以来、DSPによる信号解析技術、PC接続式のFFTアナライザを一貫して開発・製造してきたリアルタイム計測器の専業メーカーです。
1990年代後半に始まった計測のPC化で、ポータブル性と高速リアルタイムFFT演算を両立させ、マルチJOB演算をいち早く実現しました。新DSPによるさらなる高速化、機能の追加、操作性の改善など絶え間ないアップグレードを行っています。

PCB Piezotronics,Inc

PCB Piezotronics,Inc

PCB Piezotronics社は1967年米国ニューヨーク州バッファロー近郊で圧電式センサーメーカーとして設立されました。約50年間にわたり加速度、圧力、力等の各種動的現象を検出するセンサを自動車・機械・防衛・航空宇宙産業を中心に世界50カ国以上で販売しています。

Peak Solution

Peak Solution

Peak Solution社は、ASAM-ODS サーバーソフトウエア“Peak ODS Server”と親和性の高い“openMDM”との組み合わせにより、実験データの管理、検索、解析、報告書の作成等を行うトータルソリューションを提案しております。

PRIAMUS SYSTEM TECHNOLOGIES AG

PRIAMUS SYSTEM TECHNOLOGIES AG

スイス連邦国プリアムス社は、2000年9月25日にスイス会社法に準じて設立されました。圧電式型内圧センサ、キャビディ温度センサ、チャージアンプおよびそれらを実戦で役立てるためのソリューションソフトウェアを次々と開発しております。 世界で唯一、キャビティ温度センサを使用した成形コントロールを提供するメーカーです。

ROTOTEST

ROTOTEST

Rototest社は、1988年にスウェーデン・ストックホルム南部にて創業、自動車会社からのパワートレーンのエネルギーマネジメントに関する受託試験・コンサルタントを行ってきました。複数の新たな特許技術を採用した最新のシャーシ・ダイナモメータ・システム「ROTOTEST® Energy™」を2008年からリリースしています。

red-ant

red-ant

red-ant社は、エンジンやトランスミッション等の耐久試験における早期異常検出を目的としたR&D向けの製品や、工場のエンドオブラインにおける品質保証を目的とした製品を取り扱っています。ドイツのミュンヘンに本社を構え、2004年に設立されてから世界150社以上のお客様に製品を導入してきました。世界10カ国以上に販売拠点を持っています。

7D Kinematic Metrology Inc.

7D Kinematic Metrology Inc.

7D Kinematic Metrology Inc.は、オンタリオ州ケンブリッジを拠点とするカナダの企業です。2019年4月に設立され、iGPSテクノロジーの新たなオーナーとなりました。

Smart Eye AB

Smart Eye AB

Smart Eye社は1999年に設立し、画像解析による視線計測装置(複数カメラのSmart Eye Proシステム、単一カメラのSmart Eye AntiSleepシステム)を提供しています。自動車産業をメインに、心理学研究やスクリーンに対する視線計測の分野にも使用されています。

The Modal Shop,Inc

The Modal Shop,Inc

『The Modal Shop』は構造解析"Modal"を、お客様へ確かなサービスを提供する"Shop"でありたいという方針から名付けられました。シンシナティ大学 構造力学研究所と密接な関係で研究開発を続けています。ポータブル振動校正器など多くの製品を取り揃えております。

VIBES.technology

VIBES.technology

VIBES.technology社は、自動車業界を中心に音振動性能評価技術として近年注目を集めるコンポーネントベースの伝達経路解析のコンサルティングや解析ツールの開発を行っております。

Xcite Systems Corporation

Xcite Systems Corporation

Xcite Systems Corporation は高加振力でモーダル加振テストを行うための油圧加振器を扱っております。Xcite社の油圧加振システムは広い周波数帯域で加振することが可能であり、多彩なオプションを用意しているため様々なアプリケーションに対しての適用が可能です。

XENOMATIX

XENOMATIX

XenomatiX社は2013年に設立された、自動車業界のLidarソリューションを開発する会社です。Lidarの中でも“Solid-state”タイプのLidarを用いて高精度、高信頼性能に距離を計測し、それを路面プロファイルの作成や障害物の検知に応用しています。

Ziegler-Instruments GmbH

Ziegler-Instruments GmbH

ドイツのメーカーであり、ドイツ自動車工業会(VDA)規格準拠の仕様のスティックスリップ、異音発生リスク評価装置を製造販売し、音響計測の先駆者として顧客のニーズに合わせた製品の開発・提供しています。

Zuragon

Zuragon

Zuragon社は、自動運転やADAS(先進運転支援システム)の開発試験システムにおける業界の取り組みに革命を起こすべく設立されました。優れたマルチOS設計、ADAS知識やオープンソースのコンピュータービジョン技術を活用し、それらを確立された標準技術と組み合わせることで、ADAS開発をコンセプトづくりからコード生成まで支える高品質な製品を提供します。

株式会社岩根研究所

株式会社岩根研究所

岩根研究所は1979年の設立以来、ビデオ映像の最新解析技術を開発してきました。道路ビデオ3DGIS(地理情報システム)は、地理・路面など道路交通分野において広く普及し、国際的にも高い評価を受けています。システムを支える二次元全天球映像を三次元化するCV(カメラベクトル)技術(特許取得済)は、従来多くの工程と時間を要した三次元道路情報の取得を、高速かつ半自動的に行うことを世界で初めて実現しています。