Zuragonの製品一覧

Zuragon社 vicando suite

Zuragon社は、自動運転やADAS(先進運転支援システム)の開発試験システムにおける業界の取り組みに革命を起こすべく設立されました。優れたマルチOS設計、ADAS知識やオープンソースのコンピュータービジョン技術を活用し、それらを確立された標準技術と組み合わせることで、ADAS開発をコンセプトづくりからコード生成まで支える高品質な製品を提供します。

    ViCANdo

    Zuragon

    ViCANdo

    新商品

    自動運転車やADAS(先進運転支援システム)搭載車には、カメラ、レーダー、LiDAR、GPSなどの様々なセンサーが搭載されています。ViCANdoは、これらの各種センサーをはじめ、CANインターフェースなどの信号を取り込んで記録するデータロガーで、記録したデータをそれぞれ時間の同期がとれた状態で正確に再生・表示することができます。

    Zeno 42X CANquatro マルチチャンネルCAN-HS / CAN FD / LIN - USBインターフェース

    Zuragon

    Zeno 42X CANquatro マルチチャンネルCAN-HS / CAN FD / LIN - USBインターフェース

    新商品

    Zeno 42X CANquatroは1台のデバイスで4つのCAN-HS / CAN FDチャネル、2つのCAN-HSチャネル、2つのLINチャネルを有し、各々の信号をUSB経由でViCANdo / ViCANlog / ViCANsimが実行されているホストコンピューターに送信できる軽量コンパクトで安価なマルチネットワークインターフェイスです。

    ViCANsim

    Zuragon

    ViCANsim

    新商品

    ViCANsimは、ViCANdoと合わせて使用するOpenCVまたはMatLab / Simulinkオプションです。
    OpenCVライブラリを使用して道路上の白線または車両を検出することができます。
    MatLab / Simulinkとインターフェイスで連結することもでき、アプリケーション実行の高速化を効率的に行えます。

    ViCANlog pro

    Zuragon

    ViCANlog pro

    新商品

    ViCANlog proは、これらの自動運転/ADAS用のセンサーをはじめとして、CAN、CAN FD、Ethernet、XCP等の各種車載ネットワーク信号を取り込み同期がとれた状態で再生することができる自動運転/ADAS用のデータロガーです。

    ViCANdroid

    Zuragon

    ViCANdroid

    新商品

    ViCANdroidは、Androidプラットフォームで使用するアプリケーションです。
    Android搭載のタブレットまたはスマートフォンをリモートロガーとして使用し、路上での車両テストのデータをリアルタイムでクラウド(FTPサーバーなど)にアップロードできます。ログはViCANdoにインポートできます。

    ViCANbedded

    Zuragon

    ViCANbedded

    新商品

    ViCANbeddedは、ViCANSimまたはViCANdoでの開発結果による、埋め込みコードのターゲット環境です。
    実績のあるソフトウェアコンポーネント、センサー構成、および既知の開発環境を使用して、自動運転(AD)および先進運転支援システム(ADAS)の開発時間を最大80%短縮します。