株式会社岩根研究所の製品一覧

岩根研究所は1979年の設立以来、ビデオ映像の最新解析技術を開発してきました。道路ビデオ3DGIS(地理情報システム)は、地理・路面など道路交通分野において広く普及し、国際的にも高い評価を受けています。システムを支える二次元全天球映像を三次元化するCV(カメラベクトル)技術(特許取得済)は、従来多くの工程と時間を要した三次元道路情報の取得を、高速かつ半自動的に行うことを世界で初めて実現しています。

    Real Video Drive Player

    株式会社岩根研究所

    Real Video Drive Player

    Real Video Drive Player は360 度カメラで撮影した映像を使用し、再生時に車速やステアリング操舵に連動して自由に実写映像内を運転することができるソフトウェアであり、ドライビングシミュレータでの使用が可能です。CG映像よりもリアリティが高く、より現実に近い環境を再現できます。CG映像の場合は、作成に数カ月単位の時間が必要ですが、 Real Video Drive Playerでは短納期(撮影後の数日の画像処理作業のみ)で実写映像を提供可能です。 Real Video Drive Player 内を走行している様子を記録し、再生することができるため、運転トレーニングにも最適です。また、3D モデルを実映像内に挿入し、動かすことができるため、ドライビングシミュレータだけでなく、EuroNCAPやADAS 検証試験のお役に立てます。