機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

メーカー

CAEMAX Technologie GmbH

センサーシステム
CAEMAX社は1986年にドイツのミュンヘンにて、CAESAR社として設立されました。
2009年6月1日には社名をCAEMAXと変更し、更に2015年5月にはドイツのベルリンにあるimc社のグループに加わり、現在ではimc groupのCAEMAX社として活動しております。
CAEMAX社では自動車・鉄道・航空・船舶などの産業に様々な製品を提供しておりますが、東陽テクニカではその中の一部の製品(センサーシステム)を日本国内で販売しております。

このメーカーのお問い合わせ

このメーカーの詳細を見る

  • ステアリングセンサ - ステアリングセンサ(操舵角力計) CLSx , CLS-E
    1

    ステアリングセンサ(操舵角力計) CLSx , CLS-E
    CAEMAX Technologie GmbH

    ステアリングホイールは車両とドライバーをつなぐインターフェイスです。ステアリングセンサーCLSは、ステアリングホイールとステアリングコラムの間に挟み込んで使用するタイプの角力計です。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。