CAEMAX Technologie GmbH

Dxテレメータ

新商品

小型で軽量なユニバーサルアンプ内蔵の多CHテレメータ

テレメータはスリップリングに替わる回転体の測定に利用されます。
Dxテレメータは、ブリッジアンプおよび熱電対アンプを内蔵しており、ドライブシャフトやプロペラシャフトのトルク計測やトランスミッションのケース内やブレーキロータの温度計測に利用することができます。
1台のトランスミッタで最大6chの計測が可能。1台のレシーバで、4台のトランスミッタからの信号を同期計測可能なため、最大24chのテレメータシステムを構築可能です。

特長

  • 小型で軽量なトランスミッタ(14g)
  • 1台のトランスミッタで最大6ch
  • 1台のレシーバで最大4台のトランスミッタを同期計測可能
  • 堅牢なトランスミッタ: 動作温度範囲 -40~ 85℃(標準)、-40~125℃(オプション)
  • CAN出力またはアナログ出力により、お使いのデータロガーで計測可能
  • 非接触給電またはバッテリー給電を選択可能
  • ダイバーシティによる安定した通信(1台のレシーバで最大4台のアンテナ)

回転体のトルク、温度計測

最大4台までの同期計測が可能

仕様

Dxトランスミッタユニット(SCT)

電圧入力(mVレンジ): 2ch作動または4chシングルエンド入力

項目 仕様 備考
フルブリッジ 2ch  
ハーフブリッジ 4ch 内部にハーフブリッジ回路内蔵
ブリッジ供給電圧 4.096V(最大.40mA)  
入力レンジ ±2.44mV/V ~ ±1,000mV/V  13種類のレンジから選択可能 
熱電対 2ch作動または4chシングルエンド タイプ:J,K
電圧入力 2ch作動または4chシングルエンド  
入力電圧レンジ ±1mV/V ~ ±4,096 mV/V  13種類のレンジから選択可能
分解能 16 bit  
精度 0.01% ~ 0.025% FS  
サンプリングレート 最大5.0kHz  
アンチエイリアシングフィルター 6次バターワース カットオフ周波数は、サンプリング周波数の1/5

電圧入力(Vレンジ): 1ch作動または2chシングルエンド入力

項目 仕様 備考
電圧入力 1ch差動+1chシングルエンド  
測定レンジ ±0.11V ~ ±45.065V 13種類のレンジから選択可能
サンプリングレート 最大5.0kHz  
アンチエイリアシングフィルター 6次バターワース  カットオフ周波数は、サンプリング周波数の1/5

追加チャンネル(信号強度、供給電圧、内部温度のモニタ用)

項目 仕様 備考
SCT(トランスミッタ)への供給電圧 測定レンジ:6V~41.5V 分解能:10mV
SCTの温度 測定レンジ:-30~150℃ 分解能:0.034℃
測定レンジに対する信号強度 -99dBm ~ -10dBm 分解能:1dBm

一般仕様

項目 仕様 備考
電源入力 ステータヘッドまたはリングステータによる誘導供給
DC電源入力:7V~39V
 
動作温度 -40~125℃  
搬送周波数 2.4Ghz帯のうち17周波数 コントローラから任意に設定可能
(複数台利用時の干渉を避けるため)
システム全体でのサンプリングレート 1xSCT :最大5.0kHz
2xSCTs:最大4.0kHz
3xSCTs:最大1.2kHz
4xSCTs:最大1.2kHz
 ch数/SCTにも依存
寸法 約 45 x 25 x 10 mm  
重量 約 14g  

Dxレシーバユニット(RCI)

項目 仕様 備考
電源入力 9V ~ 36V DC  
消費電力 < 5W  
CANインターフェース CAN 2.0b(標準&拡張ID対応)
~1Mbpsまでで任意に設定可能
ISO-11898準拠
アナログ出力 BNCジャック x 6個 最大±10V
出力チャンネルは任意に設定可能
ゼロバランス リモコンによる  
アンテナ 最大4本のアンテナを使ったダイバーシティモード  
記録媒体 SDカード(SDHC)  
同期 4台まで同期したサンプリング  
動作温度 -20~65℃  
ディスプレイ 2.83 inch OLED, 320 x 240px  
寸法 約170 x 130 x 53 mm  
重量 約0.8 kg