The Modal Shop,Inc

485B39 ICP-USB変換モジュール

新商品

ICP-USB変換モジュール「485B39」は、ICP®対応の加速度計やマイクロホンなどの センサに定電流を供給して駆動し、USB端子から信号をデジタル出力する製品です。 タブレットやスマートフォンに接続するだけでプラグアンドプレイで計測ができ、 従来必須であった信号収録装置が不要となります。現場や出張先に持ち運んで、手軽に振動・音計測を行う場合に最適です。

333D01および485B39の
事例紹介はこちら

製品一覧を見る

特長

  • ADコンバータ内蔵により、データ収録器が不要
  • スマートフォンやタブレット端末に接続して解析
  • 2ch同時計測可能
  • USB給電により外部電源不要
  • ICP対応の各種センサを接続可能  (加速度計,マイクロホン,ロードセル,インパクトハンマー,タコメータ)
  • プラグ&プレイでドライバ不要

*ICP-USB変換モジュール使用にあたり、別途、解析用のソフトウェアが必要です。対応するソフトウェアについてはこちらを参照ください。

仕様

  485B39
重さ 125グラム
サイズ(mm) 60x39x19
チャンネル数 2
ADコンバータ分解能 24 bit *1
サンプルレート  8 , 11.025, 16, 22.05, 32, 44.1, 48 kHz 
周波数範囲(±5%) 0.8Hz~20.7kHz
ACハイパスフィルター(-3dB)  0.5Hz ~ 1Hz *2
温度範囲  -10℃~+80℃
センサ入力部コネクタ  BNCジャック
USB Type A
*1ソフトウェアで16ビットも選択可
*2サンプルレートに依存(8kHz~48kHz)

事例紹介

  • 設備の振動モニタリング
  • 現場での簡易的な音・振動計測
  • ハンマリングによる伝達関数計測
  • 回転体の回転数に同期した振動計測