機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報





ガスタービン燃焼圧センサ 

PCB Piezotronics,Inc
ガスタービン燃焼圧センサ 176M0X
0
  • 176M0X

    1
  • 176MXX

    2
  • 171M01

    3

ガスタービンの燃焼器に直接取付可能な高温対応圧力センサ「176シリーズ」は、24時間燃焼圧モニタリングが可能で、燃焼器疲労による不安定性に対する制御用センサとして使用されております。
176シリーズを燃焼器へ取り付けることにより、ガスタービンのオペレータは、異常診断、部品疲労分析、そして常時監視と排出量制御を行うことができます。

製品一覧へ戻る

sample

特長

ガスタービンの燃焼不安定性モニタリング用センサ
タービンに直接取付可能(176Mシリーズ)
ATEX/CSAの防爆認定取得済み

仕様

型番 176M03 176M04 176M07 176M12 176M42 171M01
測定レンジ(±5V) 137.9kPa 68.9kPa
20psi 10psi
感度 2.47pC/kPa 160pC/kPa
17pC/psi 1,100pC/psi
最大圧力(静的) 2,758kPa 4,136kPa
400psi 600psi
共振周波数 >50kHz >25kHz
重さ 140グラム 249.5グラム 315グラム 376グラム 185グラム

その他の情報

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (1)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。