ST-300/ST-300T コンパクトタイプ クライオスタット

マグネットなど寸法制限のあるスペースでの実験に設計されたクライオスタットです。光学窓有/無の構成があります。 テールの直径は、実験に合わせて指定できます。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

ST-300/ST-300Tは、次のコンポーネントが含まれています。

ST-300(光学窓あり)

ST-300/ST-300T標準構成

  • コンパクトな光学式真空シュラウド
  • コンパクトな光放射シールド
  • 4つの0.88インチクリアビュー石英窓
  • 光学サンプルホルダー
  • 10ピン電気フィードスルー(x1)
  • ブランクフィードスルーポート(x3)
  • 温度センサー
  • 高効率寒剤トランスファーチューブ(1.8m)
  • コントロールヒーター
  • システムテストデータ

ST-300T(光学窓なしの管状タイプ)

  • コンパクトな管状真空シュラウド(外径1.5インチ)
  • コンパクトな管状放射シールド
  • ブランクサンプルホルダー
  • 10ピン電気フィードスルー(x1)
  • ブランクフィードスルーポート(x3)
  • 温度センサー
  • 高効率寒剤トランスファーチューブ(1.8m)
  • コントロールヒーター
  • システムテストデータ

仕様

温度範囲 <2 to 325 K (500 K, >700 K optional)
初期クールダウン時間 15 min
公称温度安定性(コントローラー付き) 50 mK 以下
クライオスタットの向き 垂直/水平 任意の向き(ヘリウム消費量が増加)
重量 (トランスファーチューブ除く) 4.6 kg
クールダウン時の冷媒消費量 0.4L LHe (325 to 4.2 K)
0.1L LN2 (325 to 77 K)
操作時の冷媒消費量 0.6 L/h LHe (5 K)
0.1 L/h LN2 (100 K)

注:仕様には光学的または実験的な熱負荷は含まれておらず、垂直方向の設置を想定しています
注:トランスファラインフレキシブル部の長さにより仕様が変わる場合があります。

オプションの構成

  • 回転可能なウィンドウブロック
  • Oリングによる密閉窓
  • 真空シュラウドエクステンション
  • 高温(500 K)
  • サブコンパクトバキュームシュラウド(以下に表示)
径の小さい磁石で使用するための
サブコンパクトウィンドウブロックを備えたST-300
トライアキシャルフィードスルー(x6)を備えたST-300
ST-300 6ウェイ3軸ブレイクアウトボックスを備えたST-300T
4つの窓付きの特別なコンパクトST-300 マウンティングプレート付きST-300
4つの窓付きの特別なコンパクトST-300 オプションの取り付けプレート付きST-300

代表的なアプリケーション

  • 磁極間の狭い磁石
  • ホール測定
  • 顕微鏡
  • 分光法