Lake Shore Cryotronics Inc.(レイクショア / USA)

シリコンダイオード温度センサー DT-670シリーズ

オンラインストア掲載製品

シリコンダイオードセンサー DT670シリーズは、1.4Kから500K の一般的な低温実験に最適で 広く用いられています。温度対電圧の特性が DT670標準温度カーブ規格に沿っているのでセンサー間の交換性があり、アプリケーションによっては校正を必要とせず使用することもできます。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

DT-670シリーズは、従来のシリコンダイオードよりも広い温度範囲で優れた精度を提供します。DT-670シリーズの電圧対温度特性は、DT-670標準応答カーブとして規格化されており センサー間で互換性を持っています。そしてアプリケーションによっては校正を必要とせず使用できます。より高い精度を必要とするアプリケーションの場合、1.4Kから500 Kの温度範囲で校正されたセンサーをご提供できます。
DT-621-HRミニチュアシリコンダイオードセンサーは平らな表面の取り付け用に設計されています。DT-621センサーパッケージは、使用温度で単一極性の温度応答性があり高精度な特長を持ちます。素子はドーム状のエポキシでモールドされており、4.2Kで電圧が増加しDT-670の温度カーブに適合しません。20K以下での使用する場合は校正が必要です。

DT-670-SDの特長

  • 1.4K~500Kの広範な温度
    範囲で高精度を実現
  • 標準カーブをご提供
  • 30K~500Kで特に優れた
    許容誤差
  • 多彩なパッケージ

DT-670-BRの特長

  • 1.4K~500Kの温度範囲
  • ベアチップタイプ
  • 温度応答性が速い
  • 非磁性
  • 交換性あり

DT-621-HRの特長

  • 1.4K~325Kの温度範囲*
  • 非磁性
  • サーフェースマウント用に設計された形状

* 1.4 Kまで校正可能、未校正は20KまでDT-670カーブに適合

レイクショアSDパッケージ
丈夫で、多目的なパッケージ
SDパッケージは、センサが直接サファイア基盤に取り付けられています。ハーメチックシールで、少量の半田で取り付けられたコバールリード線が付いており、丈夫で、汎用性の高い温度センサーです。リード線を伝わって来る熱がチップをバイパスするように設計され、500 Kで数千時間でも耐えられ(モデルによって異なる)、ほとんどの超高真空のアプリケーションでの互換性が提供されます。インジウム半田で、センサーのキャリブレーションをシフトさせることなく試料に取り付けることができます。
必要に応じて、SDパッケージはコバールのリード線なしでも利用可能です。

DT-670 ダイオード電圧曲線(ティピカル)

DT-670 ダイオード感度曲線(ティピカル)

ダイオード温度計
ダイオード温度計は、定電流(ティピカルでは10μA)でバイアスされたpn接合の順方向電圧降下の温度依存性を利用しています。電圧信号は0.1 V~ 6 Vの間と比較的大きいため、扱いやすく、計測機器や配線も簡単なのが特長です。

仕様

■ 標準カーブ
Curve DT-670
■ 推奨駆動電流
10μA ± 0.1%
■ 最大逆方向電圧
40V
■ 最大電流
1mA 連続、100mA パルス
■ 消費電力(推奨値)
16μW@4.2K、10μW@77K、5μW@300K
■ 温度応答時間
SD:< 10ms@4.2K、100ms@77K、200ms@305K
BR: 1ms@4.2K、13ms@77K、20ms@305K
■ 放射線下
低レベルの放射線下の使用のみ推奨可。詳細はお問い合わせください。
■ 磁場中
60 K 以下での使用は推奨しない。60K以上の温度領域でかつ5T以下の磁場中であれば磁場の影響は少ない。
■ 再現性1
± 10mK@4.2K

1 短期の再現性は305K から4.2Kへの温度衝撃を与えて測定したもの。

使用温度範囲

  低温側リミット 高温側リミット
SD, CU-HT, BR 1.4K 500K
CU, LR, CY, ET, MT, BO, HR 1.4K 420K

高温側リミットはパッケージに依存します。

校正後の確度

  センサーの確度
(ティピカル)2
1.4K ± 12mK
4.2K ± 12mK
10K ± 12mK
77K ± 22mK
300K ± 32mK
500K ± 50mK

2 [(校正の不確かさ)2+再現性)20.5

長期安定性

  Use to 305K3 Use to 500K4
4.2K ±10mK ±40mK
77K ±40mK ±100mK
305K ±25mK ±50mK
500K - ±150mK

3 305Kから77Kへの温度衝撃を200回与えて測定したもの

4 Based on 670h of baking at 500K

標準カーブDT-670の許容誤差(バンド)

  2K ~ 100K 100K ~ 305K 305K ~ 500K
Band A ± 0.25K ± 0.5K ± 0.5K
Band A1 ± 0.25K ± 1.5% ± 1.5%
Band B ± 0.5K ± 0.5K ± 0.33%
Band B1 ± 0.5K ± 1.5% ± 1.5%
Band C ± 1K ± 1K ± 0.5%
Band D ± 0.25K(<30K:±1.5K) ± 0.50K ± 0.20%
  2K ~ 100K 100K ~ 500K
DT-670E-BR ±1.5K(<30K:±1.5K) ±1.5%
  20K ~ 325K
DT-621-HR ± 2.5K、または± 1.5%の大きい方

温度応答データ

  DT-670
電圧( V) dV/dT( mV/K)
1.4K 1.64 -12.5
4.2K 1.58 -31.6
10K 1.38 -26.8
77K 1.03 -1.73
305K 0.56 -2.3

使用素材等

  質量 リード線 極性 使用素材
DT-670-SD 37mg 2本のコバール(Kovar)線。表面はニッケルと金でメッキされている。 センサーのリードをユーザーに向けて見たとき、右側が正極。 ボディとふたがアルミナ、基板がサファイア。基板とふたの表面はモリブデンとマンガンによるメタライゼーションとニッケルと金によるメッキをしている。ハーメチックシールは金スズによる半田である。
DT-670E-BR
(ベアチップ)
72.7μg 無し 正極はチップの底面、負極はチップ上面の(トランジスタの)ベース電極。 電極部をアルミニウムでメタライゼーションしたシリコンチップ
DT-621-HR 23mg 2本の白金リボン線。表面は60/40SnPb で半田メッキされている。 センサーのリードをユーザーに向けて見たとき、右側が正極。 白金の円盤に感温素子が取り付けられている。感温素子はスタイキャストエポキシ2850でドーム状にモールドされている。

磁場による誤差Δ T/T (%)5

磁束に対してパッケージの底面が平行

温度(K) 1T 2T 3T 4T 5T
4.2 -200 -300 -350 -400 -500
20 -10 -20 -25 -30 -40
40 -4 -6 -8 -10 -12
60 -0.5 -1 -2 -3 -3.5
80 <0.1 -0.5 -0.8 -1.1 -1.5
300 <-0.1 <-0.1 < 0.1 <-0.1 <-0.1

磁束に対してパッケージの底面が垂直

温度(K) 1T 2T 3T 4T 5T
4.2 -8 -9 -11 -15 -20
20 -4 -5 -5 -5 -10
40 -1.5 -3 -4 -5 -5.5
60 -0.5 -0.7 -0.8 -1 -1.1
80 -0.1 -0.3 -0.5 -0.6 -0.7
300 <0.1 0.2 0.5 0.6 0.6

5 センサーの底面を磁束に対して垂直に位置させると磁場による誤差を抑制できる。これはダイオードに流れる電流が磁束と平行になるからである。

Curve DT-670温度応答カーブ

標準カーブCurve DT-670許容誤差範囲

DT-670シリーズの温度応答データ

オプション

温度センサーのご発注時(メーカー出荷時)に限り、リード線を延長する事が可能です。
ベアチップ(BR、BC、BG)につきましては、リード線の延長オプションはございませんので、あらかじめご了承ください。

※Formvar絶縁被覆の使用温度上限は378Kです。
   378K以上でご使用の場合は、ポリイミド絶縁被覆のリード線をご選択下さい。
※450K以上でご使用の場合は、ご発注時に“90/10 PbSn半田使用”とご指定下さい。

<ご選択の手順>

  1. リード線の数を選ぶ:2線、4線
    ※2線は、ダイオードセンサーのみ
  2. リード線の種類を選ぶ:
    2線(DL、DT、DM、DN)
    4線(QL、QT、MW、NM)
  3. リード線の径を選ぶ:
    30AWG、32AWG、36AWG、42AWG
    ※右の対応表より選択
  4. 延長するリード線の長さを選ぶ:2m、5m
    ※上記以外の長さの延長も可能。
    ご相談ください。

<ご注文方法>

延長オプションを適用する温度センサーの型番と共に下記をご指定下さい。

- XXYY-Z

XX :リード線の種類
YY:リード線の径の大きさ(AWG)
Z:リード線の長さ (メートル単位)

リード線の種類(XX) リード線の径の大きさ(YY)
<2線式> ※ダイオードセンサーのみ使用可能
DL = Duo-Lead 36
DT = Duo-Twist 32 or 36
DM = 2separate
manganin wires
30, 32 or 36
DN = 2separates
phosphor-brozen wires
32, 36 or 42
<4線式>
QL = Quad-Lead 32 or 36
QT = Quad-Twist 32(ポリイミド)or 36(Formvar)
MW = Manganin 30, 32 or 36
NM = Single-strand
phosphor-broze
32, 36 or 42

比較表

カタログダウンロード

DT-670 シリーズ シリコンダイオードセンサー

DT-670 シリーズ シリコンダイオードセンサー

ダウンロード

※クリックしてPDFを表示・保存できます

オーダーインフォメーション

未校正センサーの場合

ステップ1:
ダイオードセンサーのシリーズを選ぶ。(例:DT-670)
ステップ2:
トレランスバンドを選ぶ。(例:DT-670A)
ステップ3:
パッケージまたはマウントアダプターを選ぶ。
もしアダプター付きを購入するならSDの代わりにサフィックスを指定する。(例:DT-670A-CU)

校正センサーの場合

ステップ1:
ダイオードセンサーのシリーズを選ぶ。(例:DT-670)
ステップ2:
パッケージまたはマウントアダプターを選ぶ。
もしアダプター付きを購入するならSDの代わりにサフィックスを指定する。(例:DT-670-CU)
ステップ3:
型名、サフィックスに続いて、校正範囲コードを指定する。
(例:DT-670-CU-1.4L)
DT-670 校正範囲コード
数値の部分は低温側の校正リミットを表す
英文字は高温側の校正リミットを表す
例:L=325K、H=500K
型名 未校正 1.4L 1.4H 70L 70H
DT-621-HR      
DT-670A-SD        
DT-670A1-SD        
DT-670B-SD        
DT-670B1-SD        
DT-670C-SD        
DT-670D-SD        
DT-670-SD
マウントアダプターを指定する場合はサフィックスSDの代わりに下記のサフィックスを指定する。
CO, CU-HT
CU, LR, CY, ET, BO, MT    
DT-670E-BR-10 ベアチップシリコンダイオードセンサーは数量10で1単位とする。

SN-CO-C1 COタイプ取り付け治具 1個

SN-CO-C10 COタイプ取り付け治具 10個

注: 温度の上限はパッケージの種類によります。センサーの性能保証期間は納入検収をもって終了致します。

アップグレード互換表

  旧タイプ 新タイプ
センサー DT-470 DT-670
バンド 11 A
11A A1
12 B
12A B1
13 C