機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

サーボ回路解析/サーボアナライザ

測定項目一覧
オーバオール測定 周波数分析、スペクトラム分析 ウオータフォール分析(三次元表示) 騒音・音響分析 信号のレコードとポスト解析 時系列分析(データロガー) 加振による共振周波数測定 回転機械の振動・騒音分析 サーボ回路解析/サーボアナライザ 自動計測などのカスタマイズ

サーボ回路解析/サーボアナライザ

OR30マルチJOB FFTアナライザには、標準機能のサイン波スイープによる伝達関数(周波数応答関数)測定を拡張したオプション機能、サーボアナライザがあります。 この機能によりサーボ回路や機械構造物のサイン加振での伝達関数(周波数応答)測定精度が格段に向上します。

  • 加振している周波数成分のみを演算取得し任意時間の平均を行い精度の高い 伝達関数とコヒーレンス関数が得られます。
  • 測定周波数範囲内でデイケード毎に分解能を任意に設定できます。
  • 加振点、応答点のレベルをフィードバックして共振や反共振での振幅の大きな変化を抑えた測定ができます。
fft_measurement_img23.jpg

さらに演算値から伝達関数の合成、閉ループ・オープンループの演算、振幅と位相の余裕の演算ができます。

maker_btn_sml_sense2.png

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP