機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

周波数分析、スペクトラム分析

測定項目一覧
オーバオール測定 周波数分析、スペクトラム分析 ウオータフォール分析(三次元表示) 騒音・音響分析 信号のレコードとポスト解析 時系列分析(データロガー) 加振による共振周波数測定 回転機械の振動・騒音分析 サーボ回路解析/サーボアナライザ 自動計測などのカスタマイズ

周波数分析、スペクトラム分析

周波数分析、スペクトラム分析

振動・騒音の測定は上図の様にFFTアナライザに振動センサー(加速度計など)やマイクロホンを使います。
振動や騒音の信号は複雑な波形のため、波形だけでの原因追求は難しく周波数分析を行います。分析結果は周波数スペクトラムと呼ばれ、振動・騒音を引き起している繰返しの周期が大きさ別に正確に表示されます。
これにより原因の手がかりが得られます。 例えば、回転中の機械から発生する振動・騒音波形は、回転軸のアンバランスや回転軸につながる歯車、羽根など高調波成分、構成部品の共振成分や測定ノイズなどが合成されて図のグラフにみられる大変複雑な波形になります。回転変化など機械の変動状態を連続的分析するためにリアルタイムFFTアナライザが使われます。

OR30は本体内蔵の高速演算モジュール(DSP)により

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP