物性/エネルギー
IR情報 会社情報
  • NEW

    大容量プログラマブル直流電源 PSI10000 シリーズ
    1

    大容量プログラマブル直流電源 PSI10000 シリーズ
    EA - Elektro Automatik GmbH & Co. KG

    わずか4U(178mm)、44kgの筐体で30kWの直流出力!


    PSI10000シリーズは1台あたりわずか4Uながら30kWの出力が可能な大容量プログラマブル直流電源です。インバータ・モータやハーネスなどの車載電装品試験での駆動用電源や太陽光発電のパワーコンディショナーのご試験など、様々な用途でご使用頂けます。

  • NEW

    9GS/s FPGA 任意波形ジェネレータ/トランシーバ PROTEUS
    1

    9GS/s FPGA 任意波形ジェネレータ/トランシーバ PROTEUS
    Tabor Electronics Ltd. テイバー社

    PROTEUSシリーズは、最速9GS/s、12ch、PXIeではそれ以上の出力が可能な FPGA任意波形ジェネレータ/トランシーバです。高速、高分解能、マルチチャンネル出力の高性能な任意波形発生器であることに加え、強力な内蔵FPGAと高速インターフェイス、更に2.7GS/sデジタイザ機能を内蔵する事も可能で、一般的な任意波形発生器や、ADC、DAC機器では実現できなかった、リアルタイム処理、ストリーミング、フィードバック制御をも可能にします。
    従来の任意波形アプリケーションはもとより、量子・スピントロニクスなどの物理分野をはじめ、高度な信号処理を要求されるR&D用途に対応できる卓越したシグナルソースです。

  • NEW

    Z-3D 3Dインピーダンス解析ソフトウェア
    1

    Z-3D 3Dインピーダンス解析ソフトウェア

    Z-3Dは、経時変化するサンプルのインピーダンスを3D(実数軸・虚数軸・時間軸)でプロットし、ある瞬間のインピーダンスデータを決定・解析するためのソフトウェアです。通常のナイキスト線図に時間軸を加えることにより、腐食モニタリングや二次電池の充放電しながらのIn-situインピーダンス解析を行うことができます。また、各時間・SOCにおける瞬間のインピーダンスデータは、ZViewへ出力することができます。

  • NEW

    Z-SW 矩形波インピーダンス解析システム
    1

    Z-SW 矩形波インピーダンス解析システム

    従来のFRAを用いた電気化学インピーダンス法に代わる手法として、矩形波を入力してインピーダンス測定を行うシステム開発を行っています。矩形波を用いることにより、従来では困難であった低内部抵抗、容量の大きな蓄電デバイスのインピーダンス測定に応用することができます。

  • NEW

    DTA-1 示差熱分析システム
    1

    DTA-1 示差熱分析システム
    NOVONIX(ノボニクス/カナダ)

    DTA-1はカナダのDalhousie大学Jeff Dhan研究室の研究に基づく設計で、低温側に広い温度範囲を持つ示差熱分析システムです。電池の温度を一定速度で昇降させ、基準サンプルとの温度差を測定することで、電池内部の電解液の熱物性解析を非破壊で行える装置です。

  • VMP-300 高性能電気化学測定システム(16ch・アドバンスドモデル)
    1

    VMP-300 高性能電気化学測定システム(16ch・アドバンスドモデル)
    Bio-Logic(バイオロジック/フランス)

    VMP-300 は、バイオロジック社が提供する最高級の最大16チャンネルで利用できるマルチ ポテンショ/ガルバノスタットです。FRA を搭載したモジュールでは業界最高クラスの周波数範囲(10μHz ~ 7MHz)、計測確度(0.3%, 0.3°)でのインピーダンス測定ができます。最大16スロットのシャシーには様々なモジュールを挿入することができるため、ポテンショスタットモジュールによるチャンネル数の追加や、ブースターモジュールによる仕様拡張ができます。微小電流、大容量ブースターやアナログ波形のような滑らかな電圧掃引ができるアナログランプジェネレータ等の各種オプションも用意しています。

  • NEW

    比抵抗/ホール効果測定コントローラ M91型FastHall™
    1

    比抵抗/ホール効果測定コントローラ M91型FastHall™

    比抵抗/ホール効果測定のM91型MeasureReady FastHall™コントローラは、より高いレベルの精度、スピード、利便性を提供する画期的なオールインワンのホール電圧計測器です。
    米国Lake Shore社が特許取得済みのFastHall測定技術を搭載しており、ホール電圧測定中に印加される磁場の極性を切り替える必要なくホール効果測定を可能にします。
    この技術により特に高磁場の超伝導磁石を使用する場合、より迅速でより高感度な測定を可能にします。

  • ResiTest8400シリーズ 比抵抗/ホール測定システム
    1

    ResiTest8400シリーズ 比抵抗/ホール測定システム
    東陽テクニカ(半導体物性評価)

    ResiTest8400型は半導体材料の比抵抗とホール効果を測定し、その材料のキャリアタイプ、キャリア濃度、キャリア移動度を求める装置です。前モデルのResiTest8300型に対して、60倍の高感度測定を実現しました。
    (ResiTest8300型の販売は終了させていただきました。詳細はこちらをご覧ください。)

  • マルチトーン/チャネル,RFアナログ信号発生器 LUCID
    1

    1,2,4,16マルチチャネル,~12GHz RFアナログ信号発生器 LUCID
    Tabor Electronics Ltd. テイバー社

    LUCIDシリーズは、高速なスイッチング速度、優れたシグナルインテグリティの RFアナログ信号発生器(SG)です。1台で最大16チャネルのマルチトーン出力も可能です。アナログ通信システムに必要な変調機能を備えており、R&Dベンチユースから生産試験まで幅広いアプリケーションに活用頂けるシグナルソースです。

  • 燃料電池評価システム AutoPEMシリーズ
    1

    燃料電池評価システム AutoPEMシリーズ
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    固体高分子形燃料電池(PEFC)の発電特性評価に必要な機能を標準搭載した、燃料電池評価システムのスタンダードモデルです。 全自動運転の評価システムも構築可能です。

  • UHPCシリーズ 精密充放電評価システム
    1

    UHPCシリーズ 精密充放電評価システム
    NOVONIX(ノボニクス/カナダ)

    UHPCシリーズは、精密充放電試験(Ultra High Precision Coulometry)の略称で、カナダDalhousie大学のProf. Jeff Dahnが考案したリチウムイオン電池の寿命評価のための測定技術です。当システムでは、10ppm以下の安定度、50ppm以下の計測確度で精密充放電試験を行い、リチウムイオン電池の初期段階でわずかなクーロン量の差異による電池の副反応・寿命予測を評価することができます。

  • 585型 充放電測定システム(8ch)
    1

    585型 充放電測定システム(8ch)
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    585は、3極式セルの制御に対応した5A出力の充放電装置です。4チャンネル並列で最大20Aの出力制御することができ、最小レンジは50μAなので、基礎研究からデバイス評価まで1台の充放電装置で対応することができます。抵抗測定(周波数範囲 1Hz~1kHz、2点)もオプションで追加することができます。

  • NEW

    BT2191A/BT2152A 自己放電評価システム
    1

    BT2191A/BT2152A 自己放電評価システム
    キーサイト&東陽テクニカ

    BT2191A/BT2152A 自己放電評価システムは、リチウムイオン電池の特性評価の1つである自己放電を測定するシステムです。しかし、従来は長期間保管した電池の開回路電圧(Open Circuit Voltage)を測定するしか手段がありませんでした。電圧計を電池に接続するだけとシンプルな測定方法ですが、評価結果を得るまでには数カ月単位の時間を要し、設計効率や製造コストの足かせになっていました。当システムでは、短時間で自己放電動作の評価ができ、電池開発、製造、受入評価における問題点を解決することができます。

  • SOFC評価システム AutoSOFC2シリーズ
    1

    SOFC評価システム AutoSOFC2シリーズ
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    SOFCの発電性能評価に必要な機能を搭載した燃料電池評価システム。

  • NEW

    BP-300 高性能バイポテンショ/ガルバノスタット(2ch・アドバンスドモデル)
    1

    BP-300 高性能バイポテンショ/ガルバノスタット(2ch・アドバンスドモデル)
    Bio-Logic(バイオロジック/フランス)

    BP-300は、回転電極を用いた対流ボルタンメトリの評価ができるバイポテンショスタット/ガルバノスタットです。ポテンショ/ガルバノスタットの基本仕様はVMP-300と同様ですが、2枚のポテンショ/ガルバノスタットモジュールには、アナログランプジェネレータが搭載されスムースな電位掃引を実現します。また、30V/2Aブースター、FRAも標準で搭載されており、すべての電気化学測定試験を網羅しています。また、独立制御による2チャンネルのポテンショスタット/ガルバノスタットとしても運用ができます。

  • VSP-300 高性能電気化学測定システム(6ch・アドバンスドモデル)
    1

    VSP-300 高性能電気化学測定システム(6ch・アドバンスドモデル)
    Bio-Logic(バイオロジック/フランス)

    VSP-300は、最大6チャンネルで利用できるマルチ ポテンショ/ガルバノスタットです。ポテンショ/ガルバノスタットの基本仕様はVMP-300と同様ですが、最大スロット数を6に抑えることによりコンパクトな筐体を実現しました。

  • 4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ
    1

    4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ
    キーサイト&東陽テクニカ

    4990EDMSシリーズは、最大120MHzのインピーダンスアナライザと、当社取り扱いの周辺機器(極低温プローバー、クライオスタット、高温加熱炉等)を組み合わせて、自動温度制御でインピーダンス測定を行うシステムです。C-V測定によるキャリア移動度・欠陥の測定や固体電解質のインピーダンス測定による伝導度測定の自動温度制御を実現しました。

  • 580型 充放電測定システム(8ch)
    1

    580型 充放電測定システム(8ch)
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    580は、3極式セルの制御に対応した1A出力の充放電装置です。最小レンジは10μAを装備し、CV制御時も自動電流レンジ切替により安定した電流測定ができます。抵抗測定(周波数範囲 1Hz~1kHz、2点)もオプションで追加することができます。

  • 高速 広帯域 5GS/s 2ch 任意波形/RF信号発生器 SE5082型
    1

    5GS/s 2ch 任意波形/RFシグナルジェネレータ SE5082型
    Tabor Electronics Ltd. テイバー社

    SE5082型は、SFDR:-70dBc@1GHz、SSB位相雑音<-105dBc@1GHz の優れたシグナルインテグリティを有する信号発生器です。~7GHz(マルチナイキスト領域)のRF信号の生成も可能で、マイクロ波領域のアプリケーションにも対応します。高速な任意波形、シーケンス波形、変調波、パルス波を自在にユーザー定義でき、デジタル通信/インターフェイス、IF(IQ),RF信号などの無線通信アプリケーションから、高速タイムドメイン・アプリケーションまで、広帯域に渡り信頼性の高い計測/試験シグナルソースとして活用できます。
     

  • RF/IF/ベースバンド(IQ) 任意波形/シグナルジェネレータ SE/WXシリーズ
    1

    RF/IF/ベースバンド(IQ) 任意波形/シグナルジェネレータ SE/WXシリーズ
    Tabor Electronics Ltd. テイバー社

    SEシリーズ/WXシリーズは、SFDR:-70dBc@1GHz、SSB位相雑音<-105dBc@1GHz の優れたシグナルインテグリティを有する信号発生器です。SE5082型は~7GHz(マルチナイキスト領域)のRF信号を生成する事が出来、IF,(IQ)ベースバンド帯域からマイクロ波領域のアプリケーションにも対応します。高分解能な任意波形およびシーケンス機能、優れたスペクトル純度、高度なトリガなど 先進機能を備え 通信アプリケーションに活用いただけます。
     

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。