TESCAN ORSAY HOLDING, a.s.

X線マイクロCTシステム 【DynaTOM】

新製品

TESCAN社最新鋭のDynaTOMは、タイムラプス実験・その場観察に特化した、世界で初めて・世界で唯一のラボ用X線マイクロCTシステムです。

放射光施設でしか実現できなかった4Dトモグラフィー実験が、ラボベースで可能になります。

特長

  • 複雑な構成のその場実験の要求や、慎重な扱いが必要な流体・泡といった材料にも対応
  • 試料が回転しないガントリー式を採用
  • 10秒以下の短い時間で360度回転するスループットで連続スキャニング
  • 4D情報の取得・再構築・可視化を行う専用ソフトウエア
  • 放射光実験の事前スクリーニング用ツールとしても最適

ビールの泡の時間的変化をDynaTOMにてイメージング(時間分解能:9秒)
・上図 サンプルセットアップの様子
・下図 連続取得された中から選んだ代表的な3つのイメージ

12mm径の発泡アルミニウムの圧縮実験の様子を
時間分解能12秒で連続 イメージング

仕様

時間分解能 10秒以下で360°回転
空間分解能 <3μm
ジオメトリ 試料固定(ガントリー式)
X線源 加速電圧40 – 130 kV / 出力39 W
X線検出器 CMOSフラットパネル、1900 × 1500 pixel
測定視野 Max 200 mm 径 × 480 mm 長
サンプル搭載重量 Max 45㎏
装置外形寸法 1.7 m(幅)× 1.8m(奥行) × 2.2m(高)
装置重量 5200kg