ナノイメージング
IR情報 会社情報

セミナー・展示会一覧

< 2018-11 >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 日時

    2018年11月9日(金)
    13:00~17:00

    場所

    慶應義塾大学 矢上キャンパス 36棟

    硬度・機械特性評価技術セミナー
    ~ナノインデンターの基礎と最新利用事例~
    (関東開催)

    最先端デバイスで多用されている機能性薄膜の機械特性は、そのデバイスの耐久性を左右する重要なファクターです。本セミナーでは、薄膜の硬度・ヤング率を測定する基本原理のナノインデンテーション法に関する基本原理とその応用例をご紹介いたします。また、実機デモンストレーションとラボツアーも計画しております。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2018年11月9日(金)
    13:00~17:00
    ナノインデンターを使った薄膜機械特性評価技術セミナー 無料 33
  • 日時

    2018年11月2日(金)
    13:00~17:00

    場所

    東陽テクニカ 本社 8階セミナー室

    走査型プローブ顕微鏡用
    プローブセミナー

    SPM測定では、分解能を決める重要な要素の一つとしてプローブがあり、測定者はその測定目的に応じて適切なプローブを選択する必要があります。しかしながら数百種類以上あるプローブから、どのタイプが最適なのか判断することに難しさを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
    本セミナーでは、そのような疑問にお答えするため、SPMプローブのリーディングカンパニーであるナノワールド社から秋山照伸博士をお招きし、適切なプローブ選択に必要な技術情報・特長・応用例をご説明します。
    この機会にご参加いただきますよう、心よりお待ち申し上げます。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2018年11月2日(金)
    13:00~17:00
    走査型プローブ顕微鏡用プローブセミナー 無料 80
  • 日時

    2018年11月1日(木)
    13:00~17:00

    場所

    東陽テクニカ 本社 8階セミナー室

    膜型表面応力センサーMSS
    技術セミナー



    最近、あらゆるもののニオイの基準となる“香りやニオイのものさし”を
    生み出す
    主要デバイスとして膜型表面応力センサ(Membrane-type
    Surface-stress Sensor,
    以下 MSS)の利用が注目されています。

    このたび、このMSSを考案した国立研究開発法人 物質・材料研究機構
    センサ・
    アクチュエータ研究開発センター吉川元起博士および、
    MSS用開発支援ツール
    SD-MSSシリーズを提供するナノワールド社
    秋山 照伸氏を招聘し技術セミナ
    を開催します。

    この機会に奮ってご参加いただきますよう、心よりお待ち申し上げます。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2018年11月1日(木)
    13:00~17:00
    膜型表面応力センサーMSS 技術セミナー 無料 80
  • 日時

    2018年10月23日(火)、
    24日(水)、26日(金)
    13:00~17:00

    場所

    新大阪(TKPガーデンシティ新大阪) 
    名古屋(TKP名古屋ルーセントタワー) 
    東京(東陽テクニカ本社)

    TESCAN社プラズマFIB-SEM
    新技術セミナー

    TESCAN社プラズマFIBセミナー

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2018年10月23日(火)
    13:00-17:00
    TESCAN社プラズマFIB-SEM 新技術セミナー(新大阪) 無料 45
    2018年10月24日(水)
    13:00-17:00
    TESCAN社プラズマFIB-SEM 新技術セミナー(名古屋) 無料 45
    2018年10月26日(金)
    13:00-17:00
    TESCAN社プラズマFIB-SEM 新技術セミナー(東京) 無料 80

PAGE TOP