Wiresharkのライフサイクル Ver.4.0のリリースはいつ?

エンジニアノート

 

つい最近、Wiresharkが3.6.6にアップデートされました。どうもWiresharkのサイトを見ると、Ver.3.6はVer.4.x系になる前の最後の安定化バージョンのようです。
今回は、Wiresharkのバージョン体系とライフサイクルについて解説します。

ブログを書くようになって、改めてWiresharakのいろいろな機能を試している今日このごろです。今まで使ったことがない機能で使っていみると意外と便利、なんていう機能があったらいいなと思いつつ、そんな機能はまだ見つかっていません...。
ただ、「この機能って前はこういう仕様だったっけ?」と思うことはよくあります。特にメジャーバージョンが違うと仕様が違うので注意が必要です。
余談ですが、Ver.2.x系とVer.3.x系はtsharkの出力が違っていて、ちょっとハマった過去があります。

Wiresharkのバージョン体系

Wireshark Ver.X.Y.Z とした場合のそれぞれの値は以下を意味します。

意味 説明
X メジャーバージョン 0:Ethereal
1:Wireshark(GTK+)
2:Wiresharak(GTK+/Qt)
3:Wireshark(QTのみ)
Y マイナーバージョン 偶数:安定版 奇数:開発版
Z メンテナンスバージョン 0始まり、リリースごとに増加

先月開発版としてV3.7がリリースされましたが、これは開発版の位置付けとなります。
バージョン体系については、Wireshark Release numbersに詳細な記載があります。

Wiresharkのライフサイクル

Wireshark LifeCycleにあるとおり、Ver.4.0は2022年Q2予定となっています。
どうもVer.4.0.0rc1はすでにリリースしているようですね。
今回は、メジャーバージョンが上がるため、いろいろと変更がありそうです。

Wiresharkのサポートポリシーは、以下の2つのどちらも満たすこととなっています。

  • 各リリースバージョン(Ver.X.Y.Z)は、最低18か月サポートされます。メジャーバージョンアップの前のバージョンのような場合は、24か月または30か月にサポートが延長される場合があります。
  • マイナーバージョン(Ver.X.Y)は、最短のリリースバージョンのサポート有効期間が終了したとき、またはZが+4までリリースされたときのいずれか遅い方でサポートを終了します。

具体的なバージョンのEOS情報は、Wireshark End of Life planningに掲載されています。
Ver.3.6はLong term support (LTS)対象です。これはメジャーバージョンアップ前の安定化バージョンとしてサポートが延長されおり、2024年5月22日がサポート終了日となっています。
Ver.4.0.0がリリースされるタイミングでVer.3.4はEOSとなります。

Wireshark V4.0でわかっている情報

Ver.3.7のリリースノートなどを確認するとNpcapのバージョンアップとフィルタ構文の一部変更(より厳格化される)などが盛り込まれていました。
どうもフィルタの指定の仕方が増えるようですので、Ver.4.0リリース後検証して以下の記事の内容を見直したいと思います。

Wiresharkの表示フィルタ ~基本操作編~
Wiresharkの表示フィルタ ~複数条件設定編~
Wiresharkのキャプチャフィルタ ~設定方法と注意点~
Wiresharkの表示フィルタ ~論理否定編~

Wiresharkサイトのリンク集

Wiresharkのホームページはリソースの宝庫です。(英語という壁を乗り越えさえすれば...)

リンク URL 目的
ユーザガイド https://www.wireshark.org/docs/wsug_html_chunked/ChapterIntroduction.html すべての機能が網羅されているユーザガイドです。
各バージョンのリリースノート https://www.wireshark.org/docs/relnotes/ リリースノートの一覧です。過去バージョンの閲覧も可能です。
プロトコル別表示フィルタの機能一覧 https://www.wireshark.org/docs/dfref/ 表示フィルタのプロトコル別パラメータ書式の一覧表です。いつのバージョンからサポートしているかも確認できます。
サンプルPcap集 https://wiki.wireshark.org/SampleCaptures いろいろなプロトコルのPcapがダウンロードできます。
ロードマップ https://wiki.wireshark.org/Development/Roadmap 今後のリリース予定が確認できます。

今回のまとめ

ネットワーク機器に組み込まれているWiresharkのバージョンは少し古い場合があります。そのような場合、なかなかそのバージョンの情報を見つけづらかったりしますので、リンク集でまとめてみました。

でも、やはり基本的には自分のパソコンにインストールするものは新しいバージョンのほうがいいですよね。Ver.4.0のリリースが楽しみです!
いち早く情報を知りたい場合は、Wireshark メーリングリストに登録してみてはいかがでしょうか。月に1~2回の頻度で情報がきます。

関連記事

note_addWireshark TIPS

Wiresharkべしべからず集

Wiresharkのおすすめ表示設定

Wiresharkの表示フィルタ ~基本操作編~

Wiresharkの表示フィルタ ~複数条件設定編~

Wiresharkのキャプチャフィルタ ~設定方法と注意点~

Wiresharkの表示フィルタ ~論理否定編~

Wiresharkのライフサイクル Ver.4.0のリリースはいつ?(本記事)