タイヤ断面の機械特性

ナノインデンターを用いて動的粘弾性の測定が行なえます。

矢印の方向にプロファイル測定を行いました。

周波数に対する貯蔵弾性率と損失弾性率は下のグラフのとおりです。

    iMicro 高性能 薄膜機械的特性評価装置

    KLA Corporation

    iMicro 高性能 薄膜機械的特性評価装置

    デモ・受託分析対応

    iMicro 薄膜機械的特性評価装置は、最大1N(約100gf)の荷重を発生できる、マイクロインデンターとナノインデンターの間の領域をカバーする、新しいレンジのナノインデンターです。InForce1000とInForce50の両ヘッドを付け替え可能で、薄膜の機械特性評価に欠かせない、ダイナミックモードやスクラッチ試験、高速3D/4Dマッピング機能まで幅広い機能を装備可能です。

    iNano 高分解能 薄膜機械的特性評価装置

    KLA Corporation

    iNano 高分解能 薄膜機械的特性評価装置

    デモ・受託分析対応

    iNanoは、極低荷重を高精度かつ安定に発生させるInForce50型押込みヘッドを搭載、ナノメートルオーダーの薄膜や樹脂などのソフトマテリアルの薄膜の硬度・ヤング率を測定できます。さらに動的押込み試験による硬度・ヤング率の深さプロファイル測定やナノスケールの動的粘弾性測定、硬度・ヤング率の3次元イメージングなど、多機能な薄膜機械特性評価装置です。