TECHNO-FRONTIER バーチャル展示会2020/モータ技術 出展のお知らせ

開催時間

9月28日(月)10:00~10月2日(金)17:00

●場所

    オンライン

モータの省エネ・効率化/振動・騒音低減のための計測器を紹介します。

会期が延長となりました
2020年9月8日(火)10:00~9月18日(金)17:00 終了
2020年9月28日(月)10:00~10月2日(金)17:00 延長会期

■展示会サイト
https://jma-tf.com/virtual/
出展ブースの閲覧には事前登録が必要です。
上記サイトよりご登録をお願いいたします。


出展製品の一例

モータトルク試験機器

モータトルク測定装置/Magtrol

PCとダイレクト接続可能なトルク計 TSシリーズ
高精度0.1%、高応答5kHzのトルク計 TMシリーズ
ブロワ空冷式ヒステリシスブレーキ、自動試験ソフトウェア

製品詳細はこちら>>

トルク計測システム

モータ計測アプリケーション/Magtrol

東陽テクニカ製トルク試験ソフトウェア TMT
負荷装置と被試験モータのパターン運転、電力計やロガーなど周辺機器のサポート、カスタマイズ機能の追加が可能

モータの振動・騒音分析・低減に役立つツール

電気起因の音振動評価 e-Shape&e-Frequencies解析/OROS

車両の電動化が進み、モータ特有の音/振動が着目されるようになりました。それらは、従来の機械振動と発生のメカニズムが異なり、電磁加振力により音/振動が発生します。
これらの問題の原因追及、さらに製品のターゲットサウンドの作成(サウンドデザイン)を、本機能でサポートします。

製品詳細はこちら>>

耐久試験向け早期異常検出システム/red-ant

モーターの早期異常検出を目的としたシステムです。振動値や回転パルスのデータを計測し、稼働状況に応じた閾値を算出します。 リアルタイムに閾値判定を行うことで試験体が完全に損壊してしまう前に 異常を検出することができるため、破損部位の特定に貢献します。

製品詳細はこちら>>

起振源から伝わる振動・騒音の予測・低減に役立つツール

バーチャルポイント変換による高精度実験FRF算出ソフトウェアDIRAC/VIBES.technology

DIRACは本来計測不可能なコンポーネント同士の結合点(バーチャルポイント)における高精度な実験FRFを算出するソフトウェアです。DIRACでは Prepare、Measure、Analyze の3ステップに従い、直観的なユーザーインターフェースを用いてバーチャルポイント変換、またそのための計測が可能です。

製品詳細はこちら>>

磁気計測ソリューション

振動試料型磁力計 VSM/Lake Shore

超高感度・超高速な磁気モーメント測定を実現
高感度  25nemu、強磁場 3.26T、温度可変オプション
高速   磁場スイープ速度 10,000 Oe、収集速度 10ms/pt
磁場設定分解能 1mOe
FORC測定にも対応しており、高速・高感度測定を必要とする同測定には最適な製品です。

製品詳細はこちら>>

 
ブース閲覧には展示会サイトで事前登録が必要となります。下記よりご登録をお願いいたします。

事前登録はこちら