Microflown Technologies

3軸音響粒子プローブ(USP)

USPはマイクロホンと3軸の音響粒子速度センサを内蔵した音響プローブです。1/2インチの円筒状のプローブで、音圧と3方向の音響粒子速度を1点で直接計測します。

受感部は5mm角程の非常に小さなスペースにマウントされているため、極小さな領域における3Dインテンシティ計測が可能です。音響粒子速度センサは、環境ノイズに対する感度が一般的なマイクロホンに比べ-40dBと小さいため、 防音箱や無響室を用意せず設置されたそのままの環境で計測できるのも大きな特徴です。

プローブには4chプリアンプユニットと専用のケーブルが付属します。

製品一覧を見る

MFT社動画一覧へ

MFT社最新リーフレット
USPプローブ

特長

  • 超小型センサで音圧と三軸の音響粒子速度をほぼ同じ位置で計測
  • バックグラウンドノイズの影響が少ない音響粒子速度計測
  • 20~10KHzの周波数帯域をカバー

仕様

プローブ USP
音響粒子速度プローブ仕様
(PVL ref. 50nm/s)
周波数範囲 (Hz)
± 1dB 40 ~ 8k
± 2dB 20 ~ 10k
測定レンジ(dB) 130
自己ノイズ
レベル(dBA)
  20 ~ 2kHz 32
20 ~ 10kHz 48
マイクロホン仕様 (SPL ref. 20μPa)
周波数範囲 (Hz)
± 1dB 40 ~ 8k
± 2dB 20 ~ 10k
測定レンジ(dB) 112
自己ノイズ
レベル(dBA)
  20 ~ 2kHz 21
20 ~ 10kHz 27
共通仕様
使用環境温度(℃) -20 ~ 63
寸法(mm) 直径 12.7
長さ 128
重量(グラム) 42

ラインアップ

型番 概要 写真
KIT-PA-UR USP
三軸音響粒子速度+音圧プローブ
KIT-PA-UM USP-MINI
ミニ三軸音響粒子速度+音圧プローブ