Microflown Technologies

スキャン&リッスン

従来から音計測に用いられているマイクロホンは、ほとんど指向性がありません。それに対しMicroflownプローブは小型で指向性が高いため、目的の方向から発信する音に起因する音響粒子速度に反応します。被測定物に近接させて「音響粒子速度を聞く」ことにより、ピンポイントで音源を特定することができます。
ポケットに収まる、電池駆動のポータブルアンプでMicroflownプローブを駆動し、ヘッドホンで音響粒子速度を直接"音"として聞くことができます。Microflownプローブの特徴とヘッドホンで聞くことでバックグラウンドノイズの影響を最小にして目的の音源を探すことができます。

製品一覧へ戻る

MFT社動画一覧へ

MFT社最新リーフレット
スキャン&リッスン

特長

  • 軽量小型電池駆動のポータブルアンプ
  • 音圧・音響粒子速度の出力切り替え
  • ヘッドホン出力・ボリューム
  • 録音用ライン出力

システム構成

  • ポータブルアンプ
  • プローブ接続ケーブル
  • ヘッドホン
  • 専用ケース

アプリケーション

  • 車室内異音(きしみ・作動音・金属音、部材同士の擦れ音)探査
  • 音漏れ箇所探査
  • エンジン・エンジンルーム内異音・音源探査
  • トランスミッションの異音・音源探査
  • コンプレッサーの異音・音源探査
  • 二輪車の異音・音源探査
  • 複写機、プリンターの音源・異音探査他