Microflown Technologies

アコースティックカメラ

過渡的であったり、非定常な音の音源探査は、複数本のセンサによる同時測定を必要とします。アコースティックカメラは、複数本のPU プローブを用いてグリッドアレイや分散アレイを構成し、非定常音響現象をリアルタイムでマッピング出来る測定システムです。

Microflown音響粒子速度センサがもつ指向性や反射音の影響を受けにくいユニークな特徴により、音源探査作業を測定が難しい環境においても、リアルタイム且つ広帯域の周波数レンジで行なえます。プローブは自由に配置できるため、ケーブルを組み込んだグリッド上に配置する他、プローブマウント等を用いて、自在に配置した分散アレイも構成可能です。
マイクロホン位置に依存するアレイと比較し、200ヘルツ以下の低周波領域であっても、音源探査作業が進められます。 また、次数比解析オプションでは、タコ信号を取り込み、回転数に同期したデータ処理を行います。

製品一覧へ戻る

特長

  • 広周波帯域(20Hz~10kHz)
  • 高いダイナミックレンジ(45dB)
  • 空間分解能は周波数に依存しない
  • 音響パラメータのリアルタイム可視化
  • 音圧、音響粒子速度、音響インテンシティ、音響パワーのリアルタイム可視化
  • オーダートラッキングオプションと次数解析ツール
  • 信号処理マトリクス
  • 早く簡単なセットアップ、測定及び解析
  • 柔軟で自由な測定アレイが構成可能
  • 実際の稼働環境における使用
  • 複数プローブソリューション

システム構成

  1. データ収集フロントエンド
    24チャンネル/24bitデータ収録フロントエンド。このデバイスはパワーオプションによって給電されます。
  2. シグナルコンディショナ
    12本PUミニプローブ用のシグナルコンディショナです。
  3. USBカメラ
    高解像度USBカメラは50 fpsにて動画を撮影します。 カメラによって記録された動画はリアルタイムに 音響マッピングに用いられます。
  4. PUプローブ
    12本の音響インテンシティプローブです。 各プローブは、1つの音響粒子速度センサ及び 音圧マイクロホンより構成されます。プローブは、PUミニかPUマッチを選択できます。
  5. PUミニプローブマウント
    固定アレイの代わりに分散アレイを構成する場合に 使われるマウントです。どのような測定対象物の表面にも設置出来、測定対象表面の振動の影響を低減します。

アプリケーション

  • 車室内異音(きしみ・作動音・金属音、部材同士の擦れ音)探査
  • 音漏れ箇所探査
  • エンジン・エンジンルーム内異音・音源探査
  • トランスミッションの異音・音源探査
  • コンプレッサーの異音・音源探査
  • 二輪車の異音・音源探査
  • 複写機、プリンターの音源・異音探査他

その他の情報

ご参考情報。こちらから。