電動化

電動化

モータトルクの計測技術集

モータトルクの計測に関連する様々な技術について理解を深め、モータの開発や検査に役立てて頂くための資料です。
装置を導入する前にどのような方法で何を計測すればよいかを考えるヒントとして、あるいは導入済みの装置をより効果的に利用することや、各機器の動作原理を理解して正しく計測できているかを考察するためにご活用ください。

トルク計測システム事例

弊社はお客様のご要望に合わせて、日本国内で各種治具の設計・製作や、必要に応じてソフトウェアの特注製作を行い、電源や電力計などオプション機器を合わせて選定してモータ計測システムを構築いたします。
トルク計測システムは、トルク・回転数を測る基本的な構成だけでなく、電力計・電源・温度ロガーなど複数の機器の組み合わせ、恒温槽でモータ温度を変えて測るシステム、ステッピングモータのように特殊な回し方や測定パラメータがあるもの、モータで回される部品を対象としたシステム、モータ以外の機構部品のねじり試験など、あらゆる回るものが計測の対象物となります。

EV・PHV対応PCB製品

ハイブリッドおよび電気自動車は、そのシステムの複雑さや絶縁性の問題があるため、NVH試験が困難な場合があります。計測に有効な製品をご紹介いたします。

ブラシレスDCモータのトルクリップル測定

Magtrol社のTMシリーズトルクトランスデューサとヒステリシスブレーキを用いたトルクリップル測定システムです。 TMシリーズの高速応答という特長を活かして高速回転でのリップル測定が可能です。 データロガーと組み合わせて、ブレーキ負荷とリップル成分の関係を解析することができます。

DCモーターの総合評価

M-Testソフトウェアとヒステリシスダイナモメータを用いた、DCモーターの検査システムです。ここでは、モーター開発者向けの特性データの取得、および品質検査部門向けの合否判定試験を紹介します。

ブラシレスDCモータの耐久試験

M-TESTソフトウェアとヒステリシスダイナモメータを用いた、ブラシレスDCモータの耐久試験システムです。

誘導モータ試験

M-TESTソフトウェアとヒステリシスダイナモメータを用いたトルク-回転数特性試験システムです。

モータ負荷ベンチ / エンジンスターター付きベンチ

被試験モータを防音箱に入れ、トルクベンチでブレーキ負荷を加えたときの音や振動をFFTアナライザで計測します。

ブレーキ負荷時の電磁波測定

ヒステリシスブレーキは、DC電流によりブレーキ負荷を発生するため(ACではないため)、電磁波を発生しません。インバータ・モータとヒステリシスブレーキを接続したベンチを電波暗室に入れてモータに負荷を与えることで、インバータやモータから発生する電磁波の測定が可能です。

モータ検査成績書の自動生成

imc FAMOSソフトにより詳細解析やレポート作成を行います。