機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

Topics

第10回オートモーティブワールド「第1回自動運転EXPO」出展製品のご紹介

カテゴリ:お知らせ 投稿日時 2018/01/25(木)15:25:40

2018年1月17日~19日に東京ビッグサイトで開催されました「第10回 オートモーティブワールド」に出展いたしました。
おかげさまで大盛況となりました。
東陽テクニカブースにお立ち寄りいただいたお客様ありがとうございました。

ご来場いただけなかったお客様も是非展示会での動画をご覧ください。
最新の東陽テクニカの製品をご紹介いたします。


第10回 オートモーティブワールド 展示製品のご紹介
動画が見れない方はこちら

【出展製品のご紹介】
■ADUS研究開発用高精度LiDAR「XenoTrack-RT」<NEW>
高精度な路面検出および周辺検出
XenomatiX社のLiDARは、小型で消費電力が少ないソリッドステート方式を採用しており、光や天候に左右されることなく、多点同時計測や高速走行時計測が可能です。「XenoTrack-RT」は、車両のルーフなどに取り付け、LiDARで路面の凹凸を計測するセンサで、障害物検知などに役立ちます。
blog_expo_img2.jpg


■ハブ直結型シャシダイナモメータ「ROTOTEST Energy」
ステアリング操舵が可能なシャシダイナモメータ
ハブ直結式のダイナモメータで、各軸それぞれ500 kW, 250 kWのダイナモで構成されています。台車型の構造のため設置が簡単で、試験を効率化できます。また再現性の高い測定をすることができるためベンチマークなどにも最適です。

>製品詳細はこちら
blog_expo_img3.jpg


■テストコース内用 無人運転ロボット「Navicontrol」
無人実走行試験を安全かつ高再現性で実現
テストコース内において各種自動車を完全自動/半自動/遠隔操作で定義された軌跡および速度でハンドル/ブレーキ/アクセル/クラッチ、ギアロボットを使い高再現性かつ安全に実走行試験をするRTK-GPS制御のロボットです。

>製品詳細はこちら
blog_expo_img4.jpg


■ドライバーモニタリング研究開発システム「Smart Eye Pro System」
視線方向や居眠りを非接触式のシステムで計測
被験者の映像をリアルタイムで画像処理することによって、被験者の頭部運動や視線を計測することができます。実車走行時などの明るさの変化が激しい環境でも計測を行うことができます。

>製品詳細はこちら
blog_expo_img5.jpg


【技術セミナー】
研究開発用高精度LiDARの紹介
<内容>
新規に取り扱いを開始したベルギーXENOMATIX社のSOLID STATE式高精度LiDARの製品紹介。自動運転などの先進技術開発にご利用いただくことを想定した路面検出用LiDARと周辺検知用LiDARの2種類を紹介いたしました。

blog_expo_img.jpg

詳しい内容をお知りになりたいなどのご要望がございましたら、
すぐに対応させていただきますのでご遠慮なくお問い合わせください。

detail_bigbtn.png
 
evernote share Google plus Face Book Google plus Liked In

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP