物性/エネルギー
IR情報 会社情報

充放電装置

エネルギーデバイスの充放電サイクル試験を行うにあたり充放電装置は研究に欠かせない計測器です。リチウムイオン電池以外にもアニオン電池、金属- 空気二次電池、キャパシタなど様々なエネルギーデバイスの研究開発が盛んにおこなわれています。当社取り扱いの充放電装置は、目的に応じた最適な装置をご提案することができます。
  • 585型 充放電測定システム(8ch)
    1

    585型 充放電測定システム(8ch)
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    585は、3極式セルの制御に対応した5A出力の充放電装置です。4チャンネル並列で最大20Aの出力制御することができ、最小レンジは50μAなので、基礎研究からデバイス評価まで1台の充放電装置で対応することができます。抵抗測定(周波数範囲 1Hz~1kHz、2点)もオプションで追加することができます。

  • 580型 充放電測定システム(8ch)
    1

    580型 充放電測定システム(8ch)
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    580は、3極式セルの制御に対応した1A出力の充放電装置です。最小レンジは10μAを装備し、CV制御時も自動電流レンジ切替により安定した電流測定ができます。抵抗測定(周波数範囲 1Hz~1kHz、2点)もオプションで追加することができます。

  • BCS-8XXシリーズ  モジュール式充放電測定システム(8ch/1モジュール)
    1

    BCS-8XXシリーズ モジュール式充放電測定システム(8ch/1モジュール)
    Bio-Logic(バイオロジック/フランス)

    BCS-8xxシリーズは、150mA(BCS-805)、1.5A(BCS-810)、15A(BCS-815)の3種類のモジュールから選択でき、1台のPCから複数モジュールの制御ができる充放電装置です。各モジュールは充放電試験に加えて、サイクリックボルタンメトリにも対応しており、またFRAオプション搭載モデルの場合は周波数範囲 10mHz~10kHzまでのインピーダンス測定を行うことができます。

PAGE TOP