情報通信
IR情報 会社情報

5G/LTE基地局テスト

カタログダウンロード
5G/LTE基地局テストに関するお問い合わせ
products-category-sitemap_link.png
  • マルチチャネル対応RFチャネルエミュレータ「VR5」
    1

    マルチチャネル対応RFチャネルエミュレータ「VR5」
    Spirent Communications Inc(スパイレント コミュニケーションズ社)

    VR5型は旧SR5500シリーズの後継機種にあたるRFチャネルエミュレータです。
    通過周波数帯域幅を最大100MHz(オプション)まで拡張し、1筐体で最大8x4MIMOチャネルをエミュレーション可能です。これにより、LTE-Advancedビームフォーミングのように多RFチャネル、広帯域を利用するアプリケーションにもご利用いただけます。

  • モジュール式RFチャネルエミュレータ「Vertex」
    1

    モジュール式RFチャネルエミュレータ「Vertex」
    Spirent Communications Inc(スパイレント コミュニケーションズ社)

    Vertexは、5Gを見据えた次世代のRFチャネルエミュレータです。SISOから多チャネルMIMOまで、さまざまなフェージング環境を提供します。無線通信に関連する機器やシステムを評価するために必要なRF環境を、ご要望に合わせて容易にカスタマイズいただけます。

  • 5G基地局性能評価システム「PRISMA UeSIM」
    1

    5G基地局性能評価システム「PRISMA UeSIM」
    PRISMA Telecom Testing S.r.l

    伊国PRISMA Telecom Testing S.r.l.社製UeSIMは、5G/LTE無線基地局の各アンテナセクタに多数の端末がアタッチ、データ転送要求を行う環境を擬似し、無線基地局の端末制御性能およびデータ転送能力の限界を評価します。物理層における無線リソース処理性能から、ユーザのアプリケーション体感品質まで、実無線環境を模擬しながら測定することが可能です。

  • エアモニタ「WaveJudge 5000」
    1

    エアモニタ「WaveJudge 5000」
    Sanjole Inc.

    WaveJudgeシリーズは5G/LTEC-IoTC-V2XMulteFire等の各種セルラ技術に対応したエアモニタです。無線レイヤでデータをキャプチャし、物理層からアプリケーションレベルでのトラブルシューティングを実現します。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。