ナノイメージング
IR情報 会社情報

磁性

NanoWorld社では、特殊なアプリケーションに応じて、コーティングを施したプローブを提供しています。
PtIr5コート CrとPtIr5からなる25nmの2層膜。  用途:電気測定(電気力顕微鏡,電流測定等)
PtSiコート シリサイド化したチップ。20nm程度の曲率半径。 用途:電気測定(電気力顕微鏡,電流測定等)
Auコート CrとAuからなる70nmの2層膜。  用途:化学修飾を利用した測定・バイオアプリケーション
磁性膜コート 強磁性および軟磁性膜をコート。  用途:磁気力顕微鏡
ダイヤモンドコート 100nmの多結晶ダイヤモンド。  用途:耐磨耗性が要求される測定
導電ダイヤモンドコート 100nmの多結晶ダイヤモンドに不純物ドープ。 用途:耐磨耗性が要求される電気測定およびμA以上の電流測定
  • 磁気力顕微鏡(MFM)用プローブ 
    1

    磁気力顕微鏡(MFM)用プローブ 
    NanoWorld AG

    磁気力顕微鏡(MFM)用のプローブです。幅広いアプリケーションに対応するため、各種磁性膜(強磁性・軟磁性・低モーメント)を取り揃えています。

  • 磁気力顕微鏡用 高Q値 プローブ 
    1

    磁気力顕微鏡用 高Q値 プローブ 
    NANOSENSORS

    真空環境下でも高Q値を実現したMFM(磁気力顕微鏡)用プローブです。高感度と良好なS/N比を実現しました。

  • OPUS磁気力AFM用プローブ
    1

    OPUS磁気力AFM用プローブ
    OPUS by μmasch®

    磁気力顕微鏡(MFM)用のプローブです。
    探針側の硬質磁性材料コートによって、高磁気力感度と高分解能を確保しています。 カンチレバー背面のAlコートは、光源の反射率を向上させています。
    四面体探針はカンチレバーの先端に精度よく設置されています。これにより、高い再現性をもって試料表面の測定位置に探針を合わせる事が可能になります。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。