ナノイメージング
IR情報 会社情報

メーカー

nanosensors

NanoWorld社製品は、NanoWorld(TM)とNANOSENSORS(TM)の2つのブランドから構成されています。 高分解能測定から特殊アプリケーションに至るまで幅広い分野に対応し、世界中の AFM/SPMユーザーの皆様に愛用される業界の標準プローブです。

  • スーパーシャープ・シリコン(SSS)チップ 
    1

    スーパーシャープ・シリコン(SSS)チップ 
    nanosensors

    世界で最も多く使われているNCHシリーズ、PPP-NCHシリーズの先端をさらに先鋭化したプローブで、公証先端曲率半径は2nmとなっています。最もシャープなAFMプローブです。

  • AdvencedTECプローブ
    1

    AdvencedTECプローブ 
    nanosensors

    チップ先端がカンチレバー先端より突出し、直上からチップの先端を観察可能。チップ先端を視確する必要があるアプリケーション(マニピュレーション等)に有効です。

  • XYアライメント対応プローブ 
    1

    XYアライメント対応プローブ 
    nanosensors

    X-Yアライメントに対応したプローブは、アライメントチップと同時に使用する事で、長さの異なるプローブをSPMにセットした場合でもチップ先端の位置がほぼ同じ位置にセット可能です。

  • チップ反転プローブ 
    1

    チップ反転プローブ  
    nanosensors

    チップ反転プローブは、SPMにセットした時に、前後の角度がほぼ対象になるよう設計されています。

  • 形状測定用 高Q値 プローブ 
    1

    形状測定用 高Q値 プローブ  
    nanosensors

    PointProbePlusシリーズをベースにしたACモード用高Q値プローブです。超高真空(UHV)環境下において、30000以上の高いQ値と高い反射率を有しています。

  • PtSiプローブ
    1

    PtSiプローブ 
    nanosensors

    白金コートのもつ導電性とダイヤモンドコートのもつ耐摩耗性を両立させた新しい電気測定用プローブ。先端曲率半径が小さいので、より高分解能なイメージングが可能です。
     

  • 磁気力顕微鏡用 高Q値 プローブ 
    1

    磁気力顕微鏡用 高Q値 プローブ 
    nanosensors

    真空環境下でも高Q値を実現したMFM(磁気力顕微鏡)用プローブです。高感度と良好なS/N比を実現しました。

  • Au両面コートプローブ 
    1

    Au両面コートプローブ 
    nanosensors

    Au両面コートプローブシリーズは、PointProbePlusシリーズのカンチレバー全体にAu/Cr反射膜をコートしています。化学的に安定なため、液中測定でのダメージを抑えられます。また、チップにチオールをベースとした化学修飾を行い、バイオアプリケーションでの相互作用測定に利用されます。

  • Au背面コートプローブ 
    1

    Au背面コートプローブ 
    nanosensors

    Au背面コートプローブシリーズは、PointProbePlusシリーズのカンチレバー背面側にAu/Cr反射膜をコートしています。化学的に安定なため、液中測定でのダメージを抑えられます。

  • 新製品

    PeakForce・ScanAsyst用Uniqprobe 
    1

    Uniqprobe-HBC
    nanosensors

    uniqprobeはカンチレバーの共振周波数やバネ定数のバラツキが他のプローブに比べて格段に小さいという特長をもっています。そのため、繰り返し実験を行う際には非常に有効です。
    uniqprobe-HBCはBruker社のScanAsyst®またはPeakForceTapping™(大気中)で用いることが可能です。

  • Uniqprobe 
    1

    Uniqprobe 
    nanosensors

    uniqprobeはカンチレバーの共振周波数やバネ定数のバラツキが他のプローブに比べて格段に小さいという特長をもっています。そのため、繰り返し実験を行う際には非常に有効です。
    またカンチレバーの自然なそりやたわみが小さく、ドリフトによるカンチレバーの曲がりが非常に小さいため液中測定に最適なプローブです。

  • プラトーチップ 
    1

    プラトーチップ 
    nanosensors

    プラトーチップシリーズは、チップの先端部を平坦状に加工しています。ご要望によって平坦部の大きさを特注することが可能です。

  • ラウンドチップ 
    1

    ラウンドチップ 
    nanosensors

    力学測定に用いることができるプローブです。先端径が通常のプローブより大きくなっており、凝着力や付着力の計算がしやすくなっています。特別開発品です。

  • シリコンチップレス 
    1

    シリコンチップレス 
    nanosensors

    Siチップレスシリーズはカンチバー先端に探針が無い、スペシャルアプリケーション向けチップレスカンチレバーです。 ユーザー自身でカンチレバー先端に粒子などを修飾することが可能です。サンプル表面と修飾した物質との間の相互作用を測定する場合などに最適です。

PAGE TOP