ナノイメージング
IR情報 会社情報

メーカー

nanotools GmbH

nanotools社では、SPM用プローブのチップ先端部に高密度カーボン(HDC:DLC)を材料とする高アスペクト比かつナノメートル・レベルのシャープな先端曲率を持つチップを成長させたプローブを販売しています。
Si製プローブの場合、スキャンを重ねると先端が磨耗し、取得される形状イメージの分解能が低下することが問題でした。先端部がHDCのnanotools社製プローブでは、10倍以上のスキャン回数に対しても分解能の低下を起こすことなく、再現性の高いデータを取得できます。

このメーカーの製品一覧を見る

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。