ターボチャージャ計測

OR30FFTアナライザ フィールドバランシング機能

OR30FFTアナライザに搭載されているフィールドバランシング機能は速度が可変の弾性ローターのバランスをとるためのツールです。回転1次成分のトラッキング分析結果を測定し、お客様が指定した一つないしは複数の回転数範囲において回転1次成分の総和が最小になるようにバランシングは実施されます。

高速ダイナモメータ

本システムは、渦電流式ブレーキを用いた10万回転の超高速トルク・回転数の測定装置です。
WB23/27シリーズはトルク検出部にエアベアリングを採用し、高精度のトルク試験が可能です。2WB43/65シリーズは水冷方式により高い出力で連続試験が可能です。

インバータPWM電力測定システム”Gen3i”

インバータ2次PWM信号を精密に測定するセンサを含むシステムです。電動ターボチャージャ用向けインバータの評価にもご使用頂けます。