機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報





スキャンニング振動メータSCN 

Klippel GmbH
スキャンニング振動メータSCN
0

スキャンニング振動メータ(SCN)

は、コーン、ダイアフラム、パネルとエンクロジャの幾何学データとメカニカル振動の

非接触測定が可能な測定システム

です。
被測定スピーカ上のユーザ定義グリッド(φ、r、z)にレーザ変位センサを動かし、スピーカを励起し、それぞれの測定ポイントでオーディオ・バンドのレスポンスとスペクトラムを収集します。
収集された振動データはSCNソフトウェアで解析され、最新画像処理技術により振動モードがアニメーション化されます。

製品一覧を見る

スピーカ測定システム カタログ

特長

  • スピーカの幾何的構造とメカニカル
  • 振動を測定
  • 振動状態をアニメーション化
  • 音圧出力に対する寄与を表示
  • 指向性パターンの予測
  • 放射と循環モードの分離
  • 放射コーンの範囲をアクティブに分析
  • スピーカ故障の検出
  • ホールセンサオプションで磁束密度分布も測定可能
SCN_1.jpg

システム構成

ディストーション・アナライザ DA2
レーザセンサ LK-Hxxx他
SCNセット SCNビブロメータ他(2510-001)
SCN分析ソフトウエア SCN(2510-010)
SCNジェオメトリエクスポート SCN Geometory export (2510-020)
オーディオアンプ PLXシリーズ(被測定物による)
基本ソフトウエア dB-Lab
伝達関数測定ソフトウエア TRF
PC  

カタログダウンロード

スピーカ測定システム カタログ

7274_ext_08_0.jpg

カタログダウンロード

クリックしてPDFを表示・保存できます

detail__vid--text.png

はい (2)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。