Magtrol,Inc.

ソフトウェア M-TEST

M-TESTモータ試験ソフトはマグトロール社デジタルダイナモメータDSP7000型コントローラ を使い、USB・GPIB及びRS-232インターフェイスを介し、 PCで自動的にモータの特性を計測するソフトです。
ハードウェアとソフトウェアの構成は保存でき、必要なときにいつでも呼び出すことができます。
パワーアナライザ6510型等を接続すると、 最大6種(トルク、スピード、電流、電圧、電力と効率)のパラメータをグラフ表示できます。

製品一覧を見る

カタログダウンロード

特長

M-TESTモータ試験ソフトはマグトロール社デジタルダイナモメータとDSP7000型コントローラを使い、USB・GPIB及びRS-232インターフェイスを介し、PCで自動的にモータの特性を計測するソフトです。
ハードウェアとソフトウェアの構成は保存でき、必要なときにいつでも呼び出すことができます。パワーアナライザ6510型等を接続すると、最大6種(トルク、スピード、電流、電圧、電力と効率)のパラメータをグラフ表示できます。アナログ入出力機能や温度ロガーとの通信もでき、より複雑な試験パターンを組むことが出来ます。
M-Test 7.0 は、DSP7000コントローラ用の計測制御ソフトウェアです。ダイナモメータと組み合わせて、様々なブレーキ負荷試験を実現することができます。
DSP7000には、トルクまたは回転数をPIDで制御する機能が備わっています。M-TESTソフトウェアはこの機能を最大限に活用するために開発されたソフトウェアです。

仕様

サンプリング速度 最速10 ms
測定項目 時間、トルク、回転数、回転方向、パワー(計算値)、
効率、温度、電力計の電圧・電流・パワー
データファイル形式 タブ区切り形式
グラフ表示の軸数 1 - 5
カーブフィット次数  1 - 30

システム構成

必須項目

DSP7000コントローラ
Windows 7, 8 または 10搭載のPC(32bit/64bit)
M-Test 7.0 ソフトウェア
HD・PB・WBシリーズのダイナモメータまたはブレーキ

オプション項目

トルク計: TMシリーズ および TFシリーズ
電力計
電源
温度センサー

機能

ソフトウェア画面

ハードウェア構成
・ダイナモメータの設定
・アナログI/O, デジタルI/Oの設定
・電力計、電源、温度センサの設定

試験設定
・試験パターンの設定
・データの保存先の設定

PID調整
・試験方法に応じたDSP7000のPIDパラメータの調整。

データ一覧表示
・測定データの一覧表示
・一覧表の印刷 
・タブ区切りテキストへの保存

5軸グラフ表示
・横軸1つ、縦軸最大5軸のグラフ表示
・スケール・プロットの調整
・カーソルデータの読み取り

カタログダウンロード

M-Test7

M-Test7

ダウンロード

※クリックしてPDFを表示・保存できます

FAQ