【大盛況のお礼】電気化学におけるインピーダンス測定法と解析法 技術セミナー

2019年11月26日(火)(大阪会場)
2019年11月29日(金)(東京会場)と2日間、開催いたしました、
「電気化学におけるインピーダンス測定法と解析法 技術セミナー」では、
ご多忙の折にもかかわらず、予定数を上回る申し込みを頂戴し、
大変大勢のお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。
みなさまのおかげをもちまして、
大盛況のうちにセミナーを執り行うことができましたことを心より御礼申し上げます。

今回は会場の都合上、ご参加いただけなかったお客様も多くいらっしゃり、
大変心苦しい思いでありますが、本セミナーは来年度も開催を検討しております。
開催が決定しましたらダイレクトメールでお知らせいたしますので、
ぜひ、ご参加をご検討ください。
なお、ご要望やご質問はお問い合わせより常時受け付けておりますので、
お気兼ねなくお問い合わせください。

今後ともみなさまのご期待に添えますよう社業に努める所存でございますので
何卒、末永くご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

セミナー展示製品

Bio-Logic社製 
電気化学測定システム(1ch) SP-150
Bio-Logic社製 
高性能電気化学測定システム(2ch) SP-300
Bio-Logic社製 
電気化学測定システム(5ch) VSP
Bio-Logic社製 
高性能電気化学測定システム(6ch) VSP-300
Bio-Logic社製 
電気化学測定システム(16ch) VMP3
Bio-Logic社製 
35MHzインピーダンスアナライザ MTZ-35
Scribner Associates社製 
充放電測定システム(8ch) 580型
キーサイト&東陽テクニカ社製 
高周波インピーダンス測定システム 4990EDMS-120K
NORECS社製 
超高温サンプルホルダ ProboStat

セミナー当日の様子

大阪会場

東京会場

-東京会場では講師を務めてくださった板垣先生の研究室の学生さんが
 ポスターセッションを行い、こちらも大変盛況でした。

お問い合わせ先

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部 電気化学グループ
担当:福留 航・立石 瑛花
TEL:03-3245-1103
Mail:keisoku@toyo.co.jp