物性/エネルギー
IR情報 会社情報





VSP 電気化学測定システム(5ch・スタンダードモデル) 

Bio-Logic(バイオロジック/フランス)
VSP 電気化学測定システム(5ch・スタンダードモデル)
0

VSPは、最大5チャンネルで利用できるポテンショスタット/ガルバノスタットです。ポテンショ/ガルバノスタットの基本仕様はVMP3と同様ですが、4A電流ブースターモジュールによる仕様拡張に対応することができます。

株式会社東陽テクニカ  理化学計測部
201508262145_2.png

sample

特長

●チャンネル数:最大5ch
●出力:±10V(0V~+20V,-20V~0V,-6V~+14Vといった設定も可能)、±400mA
●制御:±10V(0V~+20V,-20V~0V,-6V~+14Vといった設定も可能)、±400mA

●インピーダンス測定範囲:10μHz ~1MHz
●5 端子測定によるアノード・カソードの同時モニタが可能

●Nスタットモード(バイポテンショスタット、トリポテンショスタット、N-ポテンショスタット)
●ブースターモジュールオプション:4A出力
●外部ブースターオプション:2A~100A出力
●微小電流測定オプション:最少1nA電流レンジ(76fA分解能)




仕様

■シャシー仕様
 スロット数 5
 サイズ( H x W x D)   95 x 435 x 335mm
 重量 8kg
 電源 90 ~ 264V, 47 ~ 440Hz, 300VA
 PC との接続  Ethernet, USB2.0


■ポテンショ/ガルバノスタット仕様(1 スロット使用)
  分極制御
 セル接続  2, 3, 4, 5 端子( + グラウンド)
 出力電圧  ±10V, 20V
 制御電圧  ±10V, 20V
 出力電流  ± 800mA
 出力電圧分解能  300μV(20V レンジ)、 5μV(200mV レンジ)
 出力電流分解能  レンジの0.004%, 760pA(10μA レンジ)
 出力電圧/ 電流確度  レンジの0.1%
  電流測定
 電流レンジ  1A ~10μA(6 レンジ)、 Aut o
 電流測定分解能  レンジの0.004%, 760pA(10μA レンジ)
電流測定確度 レンジの0.1%
 サンプリング速度  200,000 S/sec
  電圧測定
 電圧レンジ  ± 2.5V, ± 5V, ±10V
 電圧測定分解能  レンジの0.0015%, 最小75μV
電圧測定確度 レンジの0.1%
 サンプリング速度  200,000 S/sec
  エレクトロメータ
 インプット  3 点電圧同時測定
 入力インピーダンス  >1TΩ , <20pF 並列
 バイアス電流 <5pA
  インプット/ アウトプット
 2 アナログインプット  ±2.5V, ±5V, ±10V( 16bit)
 1 アナログアウトプット  ±10V (16bi t
 1 外部トリガーインプット  TTL
 1 外部トリガーアウトプット  TTL

オプション

■インピーダンス(内蔵オプション)
 周波数範囲  10μHz~1MHz( 確度 1%, 1°)
振幅  1mVpp ~1Vpp
 電流レンジの0.1% ~50%

■微小電流測定モジュール(1 スロット使用)
  分極制御
 出力電流  ±100mA(連続測定)
 出力電流分解能  レンジの0.004%, 最小76fA(1nA レンジ)
 出力電流確度  0. 1% (下記以外のレンジ)
0. 5% (10nA レンジ)
1%(1nA レンジ)
 出力電流  ± 800mA
  電流測定
 電流レンジ  100mA ~ 1nA
 電流測定分解能  レンジの0.004%, 最小76fA(1nA レンジ)
電流測定確度 0. 1% (下記以外のレンジ)
0. 5% (10nA レンジ)
1%(1nA レンジ)
  エレクトロメータ
 入力インピーダンス  >100TΩ , <1pF 並列
 バイアス電流  >60fA typical, 最大150fA@25℃
 バンド幅  1MHz

■4A ブースターモジュール(2 スロット使用)
  分極制御
 出力電圧  ±10V(可変)
 出力電流  ±4A
 立ち上がり時間  電圧:15μsec
電流:40μsec
  測定
 電圧/ 電流測定確度  レンジの0.1%
 電圧ノイズ(0 ~ 100kHz)  0.6mVpp
 電流ノイズ(0 ~ 100kHz)  1mApp(2A/4A/5A)
  エレクトロメータ
 インプット  3 点電圧同時測定
 入力インピーダンス  >10GΩ
 バンド幅  1MHz
  インプット
 1外部トリガーインプット  TTL(OCV モードへの移行)
  インピーダンス
 周波数範囲確度(1%, 1°)  10μHz ~130kHz
 振幅  電圧:0.5mV ~ 0.5V
電流:レンジの0.1% ~ 50%

■外部ブースター仕様
  分極制御  2A/5A (*)  10A/20A (*)  80A/100A (*)
出力電圧 ±10V(±10V から0 ~20V まで可変) ±10V(±10V から0 ~20V まで可変) 80A : ± 3V
100A : 0.6V ~ 5V
  測定
電圧/ 電流測定確度 レンジの0.1% レンジの0.1% レンジの0.1%
電圧ノイズ(0 ~ 100kHz) 0.6mVpp 0.6mVpp 0.6mVpp
0.15mVpp(0 ~ 10kHz)
電流ノイズ(0 ~ 100kHz) 1mApp(2A/4A/5A) 3mApp (10A)
6mApp (20A)
20mApp @ 80A
5mApp(0 ~ 10kHz
  エレクトロメータ
インプット 3 点電圧同時測定 3 点電圧同時測定 3 点電圧同時測定
入力インピーダンス >10GΩ >10GΩ >10GΩ
バンド幅 1MHz 1MHz 1MHz
  インプット
1外部トリガーインプット TTL(OCV モードへの移行) TTL(OCV モードへの移行) TTL(OCV モードへの移行)
  インピーダンス
周波数範囲確度(1%, 1°) 2A : 10μHz ~150kHz
5A : 10μHz ~120kHz
10A : 10μHz ~80kHz
20A : 10μHz ~80kHz
80A : 10μHz ~15kHz
100A : 10μHz ~10kHz
振幅 電圧:0.5mV ~ 0.5V
電流:レンジの0.1% ~ 50%
電圧:0.5mV ~ 0.5V
電流:レンジの0.1% ~ 50%
電圧:0.5mV ~ 0.5V
電流:レンジの0.1% ~ 50%
    (*) 電波法について
        10kHz/50Wを超えて製品を利用する場合は、高周波利用設備として総務大臣の許可が必要です。
        許可申請は、製品の設置場所を管轄する総合通信局におこなってください。
           
         
関連法令
           ・電波法第100条 (高周波利用設備)
           ・電波法施行規則第45条 (通信設備以外の許可を要する設備)
           ・無線局免許手続規則第26条 (高周波利用設備の設置許可の申請)
           ・無線設備規則第65条 (通信設備以外の設備の電界強度の許容値)

 

inpi_img01.pnginpi_img02.png

      インピーダンス測定確度
 

電気化学ソフトウェア

ZView 等価回路解析ソフトウェア

ZViewは、インピーダンス測定の等価回路解析を行うためのソフトウェアです。ノースカロライナ大学 Prof. J.Ross Macdnaldにより開発されたCNLS(Complex Nonlonear Least Squares:複素非線形最小二乗法)による、高度な等価回路フィッティングを行うことができます。また、CPE(Constant Phase Element)やワールブルグインピーダンスといった、電気化学に特有の非線形パラメータも解析することができます。
   ▶▶製品詳細ページはこちら
   

Z-3D 3Dインピーダンス解析ソフトウェア

Z-3Dは、経時変化するサンプルのインピーダンスを3D(実数軸・虚数軸・時間軸)でプロットし、ある瞬間のインピーダンスデータを決定・解析するためのソフトウェアです。通常のナイキスト線図に時間軸を加えることにより、腐食モニタリングや二次電池の充放電しながらのIn-situインピーダンス解析を行うことができます。また、各時間・SOCにおける瞬間のインピーダンスデータは、ZViewへ出力することができます。
   
▶▶製品詳細ページはこちら
   

Z-ASSIST インピーダンス解析支援ソフトウェア 

Z-ASSISTは、緩和時間分布(DRT)を利用したインピーダンス解析支援ソフトウェアです。インピーダンス測定結果の解析を行うために必要な等価回路モデルを自動生成するために、DRT法を適用し、等価回路解析時に必要な初期パラメータの最適値を導出できます。これにより、解析者の経験や知見への依存度が低減され、解析時間やミスを大幅に低減できます。解析結果はZViewへ出力することができます。
   ▶▶製品詳細ページはこちら
   

Z-FIT-Analysis ZViewフィッティング制御ソフトウェア

Z-FIT-Analysisは、インピーダンスデータの一括フィッティングを行うためのソフトウェアです。ZViewを自動制御することにより、大量のインピーダンスデータを短時間で等価回路解析することができます。Z-3D(3Dインピーダンス解析ソフトウェア)の出力データとも連動し、インピーダンス解析の作業を効率化します。
   ▶▶製品詳細ページはこちら
   

CONT-TEMP 恒温槽制御ソフトウェア

CONT-TEMPは、電気化学測定や充放電試験と連動して恒温槽温度を自動制御することができる制御ソフトウェアです。複数台の恒温槽制御もできるため、マルチチャンネルの電気化学測定装置との組み合わせによる複数サンプルの自動測定も簡便に行うことができます。
   ▶▶製品詳細ページはこちら

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (1)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。