CONT-TEMP 恒温槽制御ソフトウェア

CONT-TEMPは、電気化学測定や充放電試験と連動して恒温槽温度を自動制御することができる制御ソフトウェアです。複数台の恒温槽制御もできるため、マルチチャンネルの電気化学測定装置との組み合わせによる複数サンプルの自動測定も簡便に行うことができます。

対応機種:
エスペック社 小型環境試験機(SU、SH)
ライトスペック恒温槽(LH、LHL、LHU、LU)
プラチナスJシリーズ(PH、PR、PL、PSL、PU、PG)
ナガノサイエンス社 CHシリーズ 

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

  • 電気化学測定と連動して恒温槽の温度の自動制御が可能
  • 複数台(最大8台)の恒温槽の制御が可能
  • 任意チャンネルを任意の恒温槽に割り当て可能
  • 温度上限値、下限値の設定が可能
    • 対応機種
      • エスペック社製 恒温槽
        (GPIB・LAN接続の場合:最大8台/RS485接続の場合:最大4台)
        小型環境試験機: SH・SU(モデル番号の下一桁0,1,2に対応)
        ライトスペック恒温器: LH・LHL・LHU・LU
        プラチナJシリーズ: PH・PR・PL・PSL・PU・PG
      • ナガノサイエンス社製 恒温槽(RS485接続のみ対応:最大1台)
        CHシリーズ恒温槽
    • OS:Windows XP, 7, 10