オンラインセミナー「コンポーネントTPAセミナー」7月30日(木)開催

オンライン
2020年7月30日(木)

開催時間

11:00~12:00

●場所

    オンライン

近年、自動車の開発期間は短くなる傾向にあり、限られた期間の中で効率的に、商品力の高い車両を開発することが求められています。このような状況の中で、開発初期段階で車両全体のNVH性能を正確に予測するコンポーネントTPAという手法が注目を集めています。
この手法では、コンポーネントの試作品が完成したばかりでまだ試作車がない段階で、アクティブ側のコンポーネントの実験FRFと、CAE上の車両FRFを、サブストラクチャリング手法により結合ができます。また、コンポーネント由来の入力(blocked force)を正確に同定することができ、これを結合したFRFに入力することで、車両全体のNVH性能のシミュレーションが行えるようになります。

セミナー内容

  • VIBES.technology社について
  • コンポーネントTPAの技術的理論について
    • 従来TPA手法との比較
    • Blocked force、バーチャルポイント変換について
  • 適用事例1 EV用モーター、ゴムマウント、サブフレームのアセンブリ
    (サブストラクチャリング手法の適用について)
  • 適用事例2 電動コンプレッサー
    (パッシブ側に依存しないblocked forceについて)
  • 適用事例3 アクティブスタビライザー
    (6自由度バーチャルポイント変換の有用性について)


開催方法

オンラインセミナー
Zoomを使用します。インターネット環境があればご参加いただけます。
オンラインセミナーとは
オンラインセミナーご参加までの流れ

 

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
オンライン 2020年7月30日(木)
11:00~12:00
オンラインセミナー「コンポーネントTPAセミナー」 無料 30 受付終了
開催地 オンライン
日時 2020年7月30日(木) 11:00~12:00
開催内容 オンラインセミナー「コンポーネントTPAセミナー」
費用 無料
空席 定員 30
申し込み 受付終了

※同部署からのお申し込みは2名様までのご協力お願いいたします