オンラインセミナー「エンジン、トランスミッション等の回転機械における耐久試験向け早期異常検出システムのご紹介」

オンライン
2020年8月6日(木)

開催時間

13:30~14:30

●場所

    オンライン

東陽テクニカでは、2017年からドイツのred-ant社製品である、エンジン、トランスミッション等の回転機械における耐久試験向け早期異常検出システム「MIG16 SFE」を取り扱っております。本システムは、試験体が完全に損壊してしまう前に異常を検出することができるため、異常部品の特定のみならず、試験時間短縮等のコスト削減に貢献します。今回のセミナーでは、実際にデモ機を使用した製品紹介をいたします。

セミナー内容

  • ドイツ red-ant社のご紹介
  • 「MIG16 SFE」の製品概要、実例のご紹介
  • デモキットを用いた測定実演
    • データ測定、閾値判定、異常検知の様子をご覧いただけます。

開催方法

オンラインセミナー
Zoomを使用します。インターネット環境があればご参加いただけます。
オンラインセミナーとは
オンラインセミナーご参加までの流れ

 

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
オンライン 2020年8月6日(木)
13:30~14:30
オンラインセミナー「エンジン、トランスミッション等の回転機械における耐久試験向け早期異常検出システムのご紹介」 無料 20 受付終了
開催地 オンライン
日時 2020年8月6日(木) 13:30~14:30
開催内容 オンラインセミナー「エンジン、トランスミッション等の回転機械における耐久試験向け早期異常検出システムのご紹介」
費用 無料
空席 定員 20
申し込み 受付終了

※同部署からのお申し込みは2名様までのご協力お願いいたします