機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報





表面インピーダンス計測システム 

Microflown Technologies
表面インピーダンス計測システム
0

表面インピーダンス測定システムは、素材の音響特性を測定するソリューションです。従来の音響管等による吸音率測定のように、サンプルを切り出して計測する手法ではなく、サンプルを取り付けた製品本来の状態のまま、吸音率を求めます。サンプル表面の表面インピーダンス(音圧/ 音響粒子速度)を計測することにより、吸音率(反射率)を求める手法(表面インピーダンス法)となり、非常に小型かつ音響粒子速度を直接計測できるMicroflown プローブだからこそ可能となる新しい手法です。

製品一覧へ戻る

sample

特長

周波数レンジ(300Hz~10kHz)
その場(in-situ)測定

下記パラメータ測定
表面インピーダンス表面インピーダンス
反射率
吸音率

サンプル非破壊測定
垂直及び斜め入射(15°まで)測定
平面及び局面の測定
均一及び不均一なサンプル測定
簡単な操作性

システム構成

① インピーダンスガン
小型の手持ち可能な球面スピーカセットアップにより、早く簡単なその場吸音率測定を可能とします。

② シグナルコンディショナ
PUミニプローブに給電します。

③ データ収録フロントエンド
4チャンネル 24bitデータ収集フロントエンドです。このデバイスはUSB給電で動作します。

④ PUミニプローブ
1つの音響粒子速度センサと1つの音圧マイクロホンから構成されます。

⑤ 測定サンプル
サンプルはその場(in-situ)で測定されます。必要とされるサンプルサイズは30cm×30cmです。測定サンプルの裏側に音を反射する金属板を設置します。

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。