第60回電池討論会附設機器展示会に出展いたします

2019年11月13日(水)~15日(金)

開催時間

詳細はお問い合わせ下さい

●場所

    国立京都国際会館

ご来場のお礼(11/18)

第60回電池討論会附設機器展示会に出展いたします。
二次電池の単セルからスタックセルまで幅広いラインナップを揃えた
充放電システムや電池材料の研究・開発に必要な電気化学測定器を展示いたします。
固体電池における固体電解質のインピーダンス評価システムも展示予定です。
皆さまの弊社ブースへのお越しを心よりお待ちしております。


展示会概要

〇日時:2019年11月13日(水)~15日(金)
    開催時間についてはお問い合わせください

〇会場:国立京都国際会館
    〒606-0001
    京都府京都市左京区岩倉大鷺町422番地

〇交通:地下鉄烏丸線「国際会館駅」から徒歩5分
    アクセスマップ【外部サイトへアクセスされます】

〇主催:公益社団法人電気化学会 電池技術委員会

 

東陽テクニカブース展示製品

 

Bio-Logic社製

 SP-300 高性能電気化学測定システム
 (2ch・アドバンスドモデル)


SP-300 高性能電気化学測定システム(2ch)

Bio-Logic社製  BCS-8XXシリーズ モジュール式充放電測定システム
 (8ch / 1モジュール)
NOVONIX社製  UHPCシリーズ 精密充放電評価システム
Scribner Associates社製  580型 充放電測定システム(8ch)

東陽テクニカ社製

 4990EDMS-120K 高周波インピーダンス測定システム

 

お問い合わせ先

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
古賀 大庸・立石 瑛花
TEL:03-3245-1103
Email:keisoku@toyo.co.jp