バイポーラ電源

±ソース/シンク、4象限動作が可能なバイポーラ出力電源。高速ダイナミック特性を持ち、切替なしで正負両極性に渡り高出力/高電圧アナログ波形制御が可能です。アナログモデルは リニアアンプ方式の電源(ドロッパー電源)であるため、スイッチングノイズが無い高安定な出力を供給でき、ノイズにお困りのお客様にソリューションを提供します。並列運転や、外部からのアナログ信号波形での動作も可能です。

お電話でのお問い合わせ

(株)東陽テクニカ 理化学計測部
tel:03-3245-1103
e-mail:keisoku[at]toyo.co.jp