双方向電源

~プログラマブル電源も双方向の時代へ ~

昨今、製品を開発する上で欠かせないのが省エネです。その1つの手段が、電力の回生です。モーターの減速時に発電される電力をバッテリーに蓄電し再利用する事で、省エネを図ります。 ここで使用されるモーターやインバーター、バッテリーを試験する電源には、双方向電源である事が求められます。東陽テクニカでは、従来の双方向交流電源 MX シリーズ、RS シリーズに加え 新たに回生式双方向直流電源PSBシリーズをリリースしました。