物性/エネルギー
IR情報 会社情報

双方向電源

~プログラマブル電源も双方向の時代へ ~
昨今、製品を開発する上で欠かせないのが省エネです。その1つの手段が、電力の回生です。モーターの減速時に発電される電力をバッテリーに蓄電し再利用する事で、省エネを図ります。 ここで使用されるモーターやインバーター、バッテリーを試験する電源には、双方向電源である事が求められます。東陽テクニカでは、従来の双方向交流電源 MX シリーズ、RS シリーズに加え 新たに回生式双方向直流電源PSBシリーズをリリースしました。

degen_back_top_top.png

contact02.gif

お電話でのお問い合わせ

 
  • 新製品

    大容量 電力回生式・双方向直流電源PSB10000シリーズ
    1

    大容量 電力回生式・双方向直流電源PSB10000シリーズ
    EA - Elektro Automatik GmbH & Co. KG

    わずか4U(178mm)・44kgの筐体で±30kWの双方向動作!

     

    PSB10000シリーズは1台あたり30kWの双方向出力が可能なプログラマブル直流電源です。わずか4Uという圧倒的なコンパクトさを実現し、44kgと軽量なので可搬性も申し分ありません。並列接続による容量拡張も可能で、最大36台・1080kWの大電力システムの構築が可能です。
    PSB10000シリーズは先行のPSB9000シリーズと比べて、容量あたりの大幅な低コスト化も実現しております。さらに業界最高レベル95%の電力回生効率とほとんどの負荷電力の再利用が可能で、試験のランニングコストの面でも大きなメリットがございます。
    任意波形やシーケンス出力による複雑な波形出力だけではなく、新しくリアルバッテリーシミュレーションソフトウェアによる実バッテリーの動的出力模擬**についても可能となります。
    **2019年春以降にリリース予定の機能になります。仕様の変更などがある可能性がございます。

  • 新製品

    回生式双方向直流電源 PSB9000 シリーズ - 双方向直流電源
    1

    回生式双方向直流電源 PSB9000 シリーズ
    EA - Elektro Automatik GmbH & Co. KG

    3U(133mm)のサイズで±2.5kW~±15kW出力!ラインナップ全40種類以上!
     

    PSB9000/PSB9000JPシリーズは1台あたり3Uの小型筐体で2.5~15kWの双方向出力が可能なプログラマブル直流電源です。定格電圧は60Vから最大1500Vまでの全8種類と細かく分けられており、定格容量も2.5kWから並列運転で300kW以上への拡張も可能で、試験条件にピッタリなモデルを選択頂けます。 また、任意波形やシーケンス出力など複雑なプログラミング機能も充実しており、外部制御インターフェースを使用し制御系と連系したモータベンチやバッテリー試験ベンチなどのシステム構築用電源としても最適です。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。