物性/エネルギー
IR情報 会社情報

計測実験用 電磁石

小型省スペースでオープンな環境で磁場を発生できるプロジェクション小型電磁石や、小型軽量ながら 2Tの磁場を発生できる卓上ダイポール電磁石など、計測・実験用電磁石をラインナップ。磁極間隔(ギャップ)を可変でき磁場強度と磁場均一領域を調整することも可能で、材料評価や磁気デバイスの評価を行えます。
(株)東陽テクニカ 理化学計測部
TEL:03-3245-1103           
Email:keisoku[at]toyo.co.jp
お問合せ・お見積希望
  • 5201型 プロジェクション小型電磁石(水平磁場タイプ)
    1

    5201型 プロジェクション小型電磁石(水平磁場タイプ)
    GMW Associates

    5201型は、ステージ上面の水平方向に均一な磁場を発生させることができる プロジェクション小型電磁石です。磁場を印加する領域(サンプル設置領域)がオープンな環境となるため、サンプルへのプロービングや光導入などが大変容易です。

  • 5203型 プロジェクション小型電磁石(垂直磁場タイプ)
    1

    5203型 プロジェクション小型電磁石(垂直磁場タイプ)
    GMW Associates

    5203型は、ステージ上面の垂直方向に均一な磁場を発生させることができる プロジェクション小型電磁石です。磁場を印加する領域(サンプル設置領域)がオープンな環境となるため、サンプルへのプロービングや光導入などが大変容易です。

  • NEW

    5204型 プロジェクション小型電磁石(任意方向磁場タイプ)
    1

    5204型 プロジェクション小型電磁石(任意方向磁場タイプ)
    GMW Associates

    5204型は、ステージ上面の任意の方向に磁場を発生させることができるプロジェクション小型電磁石です。磁場を印加する領域(サンプル設置領域)がオープンな環境となるため、サンプルへのプロービングや光導入などが容易になります。
    リリースされました

  • 5205型 高温100℃対応 プロジェクション小型軽量 電磁石
    1

    5205型 高温100℃対応 プロジェクション小型軽量 電磁石
    GMW Associates

    5205型は、ステージ上面の垂直方向に均一な磁場を発生させることができる小型のプロジェクション電磁石です。100℃の高温環境でも使用できるため、デバイスの高温での磁気特性試験に最適です。また、本電磁石は軽量1.3kgで任意方向に取り付けることができます。

  • 3470型 1.2T 小型軽量・卓上電磁石
    1

    3470型 1.2T 小型軽量・卓上電磁石
    GMW Associates

    3470型 小型軽量・卓上電磁石は、1.2T(typ)の磁場(磁極間距離10mm時)を発生させることができます。
    本製品は小型(377mmW x 233mmD x 217mmH)、軽量(32kg)のため、光学台など様々な試験台上で使用できます。また、磁極面の直径が異なるリバーシブル磁極を採用しており、磁極間距離も変えられるため、試験に応じて必要な磁場強度と磁場均一領域を調整することが可能です。

  • 3470HFAC型 25kHz高周波 電磁石
    1

    3470HFAC型 25kHz高周波 電磁石
    GMW Associates

    3470HFAC型は、最大周波数25kHzの正弦波磁場を印加できる高周波電磁石です。磁場強度は、最大70mT(磁極間距離:35mm時)が可能です。
    ※近日、リリース予定です。

  • NEW

    3480型 2.0T 小型軽量・卓上電磁石
    1

    3480型 2.0T 小型軽量・卓上電磁石
    GMW Associates

    3480型ダイポール電磁石は、最大4T近くの強磁場を発生させることができる小型で軽量な電磁石です。3480型は3470型 (1.2Tスタンダードタイプ)の上位機種にあたり、3470型と同程度のサイズ・重量にも関わらず磁場強度は最大2.0T typ (@10mm磁極間距離、φ16mmスタンダード磁極使用時)の高磁場を発生させることができます。また、磁極間距離はユーザー側で変更可能です。
    磁極はスタンダード磁極以外の異なる磁極面サイズの磁極に取り替えることができます。また、光照射用にアキシャル方向へ穴あけ加工するオプションや特定のご要求に応じたカスタム磁極の作製も可能です。
     

  • NEW

    3480  OG型 MOKE用小型電磁石
    1

    3480 OG型 MOKE用小型電磁石
    GMW Associates

    3480 OG型ダイポール電磁石は、磁気光学カー効果(Magneto-optical Kerr effect:MOKE)の用途に特に適した小型電磁石です。電磁石本体は32kgと軽量のため、アプリケーションに応じて実験室内で比較的容易に移動させることができ、また、任意の向きに取り付けることも可能です。 3480 OG型には、標準で最大60°の入射角のプロービングレーザーがアクセス可能になるように加工された磁極が組み込まれております。特定のご要求に対応したカスタム磁極の作製も受付しておりますので、ご希望の場合は、弊社担当営業にご相談下さい。

  • 5403型/5403FG型 1.6T 磁極間可変 電磁石
    1

    5403型/5403FG型 1.6T 磁極間可変 電磁石
    GMW Associates

    5403型/5403FG型 Cフレーム電磁石は、1.6T(テスラ)の磁場(磁極間距離20mm時)を発生させることができます。オプションで光アクセス用に磁極の軸方向に穴もあけることが出来ます。
    5403型    :磁極間距離は手動にて任意に調整が可能
    5403FG型:磁極間距離はスペーサにより一定間隔に固定

  • 5403EG型 130mm ワイドギャップ電磁石
    1

    5403EG型 130mm ワイドギャップ電磁石
    GMW Associates

    5403EG型 Cフレーム電磁石は、0.2T(磁極間距離130mm時)の磁場を発生させることができます。5403、5403FG型に比べて、磁極間距離が最大130mm以上と広くできるため、磁場中での温度可変試験や機械制御が必要な試験など広いスペースを求められる場合に最適です。

  • 5403AC型 0.9T AC磁場 電磁石
    1

    5403AC型 0.9T AC磁場 電磁石
    GMW Associates

    5403AC型 0.9T AC磁場 電磁石は、0.9Tの強磁場を AC1Hzで発生することが出来ます。AC磁場用に磁極とヨークがラミネート化されています。矩形波磁場など早い立ち上がり、立ち下がりが必要なアプリケーションにも最適です。

  • NEW

    5405型 2.0T 磁極間可変 電磁石
    1

    5405型 2.0T 磁極間可変 電磁石
    GMW Associates

    5405型ダイポール電磁石は、磁極間距離を狭めることにより 最大 4T 以上の高磁場を発生させることができる電磁石です。磁極間距離は、ユーザー側で変えることができ、クライオスタットや真空チャンバーなど入れるために磁極間距離を40mm離した場合でも 1T 以上の高磁場が得られます。
    電磁石サイズも、横幅 60cm、高さ 36cm程度とコンパクトで、重量も155kgと準軽量な点も特長です。
    光照射用にアキシャル方向への磁極の穴あけ加工するオプションや電磁石の垂直立てオプションなども用意しております。

  • 5503型 300mm ワイドギャップ電磁石
    1

    5503型 300mm ワイドギャップ電磁石
    GMW Associates

    5503型 Cフレーム電磁石は、最大0.35T(磁極間距離300mm時)の磁場を発生させることができます。磁極間距離が300mm(固定)と広く、磁場中での試料の温度可変試験や機械制御試験など広いスペースが必要な試験に最適です。

  • 3472-70型 2.1T 磁極間可変 電磁石
    1

    3472-70型 2.1T 磁極間可変 電磁石
    GMW Associates

    3472-70型 Hフレーム電磁石は、2.1T(磁極間距離 20mm時)の磁場を発生させることができます。磁極には、先端の直径が異なる4種類の磁極キャップを選択して取り付けることができます。加えて磁極間距離も手動で調整できるため、試料サイズと必要磁場強度に合わせて多様な試験が可能になります。

  • 3473-70型 2.4T 磁極間可変 電磁石
    1

    3473-70型 2.4T 磁極間可変 電磁石
    GMW Associates

    3473-70型 Hフレーム電磁石は、2.4T(磁極間距離20mm時)の磁場を発生させることができます。磁極には、先端の直径が異なる5種類の磁極キャップを選択して取り付けることができます加えて磁極間距離も手動で調整できるため、試料サイズと必要磁場強度に合わせて多様な試験が可能になります。

  • 3474-140型 3.0T 磁極間可変 電磁石
    1

    3474-140型 3.0T 磁極間可変 電磁石
    GMW Associates

    3474-140型 Hフレーム電磁石は、3.0T(磁極間距離20mm時)の磁場を発生させることができます。磁極には、先端の直径が異なる7種類の磁極キャップを選択して取り付けることができます。加えて磁極間距離も手動で調整できるため、試料サイズと必要磁場強度に合わせて多様な試験が可能になります。

  • 5451型 54mT ヘルムホルツコイル
    1

    5451型 54mT ヘルムホルツコイル
    GMW Associates

    5451型は、最大54mTの磁場を出力できるヘルムホルツコイルです。30mmの球状領域を ±200ppm以内の高い均一磁場空間にすることが可能です。

  • バイポーラ電源 - 誘導性負荷対応 リニア・バイポーラ電源 BOP-Lシリーズ
    1

    誘導性負荷対応 リニア・バイポーラ電源 BOP-Lシリーズ
    Kepco,Inc.

    電磁石、ソレノイド(コイル)機器など
    誘導性 L成分負荷に対応 (100W,200W,400W)
     

  • バイポーラ電源 - 高出力1000W バイポーラ電源 BOP-MG/GLシリーズ
    1

    高出力1000W バイポーラ電源 BOP-MG/GLシリーズ
    Kepco,Inc.

    完全4象限動作可能な
    低ノイズ&高安定 1000W高出力 バイポーラ電源
     

  • 超電導磁石用 バイポーラ電源 625型
    1

    超電導磁石用 バイポーラ電源 625型
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    625型は高感度物性研究で使われる中/小型の超電導マグネットに適した理想的な電磁石電源です。オールインワンタイプの中規模な超電導磁石電源として、また連続運転をする為の一般的な電源としても、どちらにもご使用頂けます。

PAGE TOP