情報通信
IR情報 会社情報

無線LAN/RF設計

無線LAN/RF設計とは、無線環境を構築する際に無線通信サービスを必要とするエリアに電波が適切に届くよう無線通信システムをデザインすることです。これは既存の無線環境との電波干渉による通信速度の低下や通信が不安定になることを避けるためにも重要です。特にユーザが密集する大規模なイベント会場などにおいては、リアルタイム性が求められるアプリケーションにも耐えられる質の高い無線通信サービスを提供するため、キャパシティも考慮する必要があります。
東陽テクニカでは、大規模・複雑な屋内ワイヤレスネットワークの設計を支援するソリューションを提供し、「はかる技術」で無線LANを含む複数の無線テクノロジーの混在するシステムの効率的な設計、構築時の出戻り工数と無駄な機器の設置の削減によるコストダウン、快適な通信環境の実現に貢献致します。

カタログダウンロード
無線LAN/RF設計に関するお問い合わせ
products-category-sitemap_link.png
  • 無線LAN構築支援ツール「iBwave Wi-Fi」
    1

    無線LAN構築支援ツール「iBwave Wi-Fi」
    iBwave Solutions, Inc.

    無線LAN構築支援ツール「iBwave Wi-Fi」は、無線LAN構築に必要な時間の最適化および効率化を実現します。3D機能による建物のモデリング、最適なアクセスポイント設置場所の予測および電波強度の予測、必要なネットワーク機器を網羅したネットワーク全体のデザインに加え、アクティブあるいはパッシブサーベイによる信号強度などの実測定も行い、最適かつ効率的な無線LAN環境のデザイン手法をご提供します。

  • モバイル版無線LAN構築支援ツール「iBwave Wi-Fi Mobile」
    1

    モバイル版無線LAN構築支援ツール「iBwave Wi-Fi Mobile」
    iBwave Solutions, Inc.

    無線LAN環境構築支援ツール「iBwave Wi-Fi Mobile」は、モバイル端末上で無線LAN環境構築に必要な時間の最適化を実現します。2Dによる建物のフロアプランの作成、最適なアクセスポイント設置場所の予測及び電波強度の予測に加え、現場での状況把握のための画像・映像・音声の保存、アクティブ・パッシブサーベイの実行など、効率的な無線LAN環境構築を実現します。

  • 5G対応RFシステム設計ソリューション「iBwave Design Enterprise」
    1

    5G対応RFシステム設計ソリューション「iBwave Design Enterprise」
    iBwave Solutions, Inc.

    「iBwave Design Enterprise」は大規模かつ複雑な屋内ワイヤレスネットワークを設計するための非常に強力なソフトウェアであり、多様なワイヤレスネットワークプロジェクトのニーズを満たす生産性に優れたソリューションです。マルチテクノロジ、マルチビルディングをサポートし、高度な3Dモデリング、受信範囲とキャパシティのシミュレーション、自動的な一連の予算算出、エラーチェック、23,000以上のパーツで構成され今後も拡充されるカスタマイズ可能なデータベースなど、iBwave Design Enterpriseは、様々な屋内RFプロジェクトにおける必須のツールとなります。

  • サイトサーベイ用アプリケーション「iBwave Mobile NOTE」
    1

    サイトサーベイ用アプリケーション「iBwave Mobile NOTE」
    iBwave Solutions, Inc.

    的確なネットワーク設計は、的確なサイトサーベイの情報から始まります。「iBwaveMobile Note」は、サイトサーベイプロセスを包括的に簡素化する強力かつ直感的なAndroidアプリです。サイトサーベイの情報をすべて1つのツールに集約し、1つのファイルに保存することで、クラウドを通じてチームメンバーやパートナー企業と簡単に共有することができます。従来、サイト情報処理に費やしていた時間を削減しつつ、ワイヤレスネットワーク設計の精度と構築性を確実なものにします

  • ワイヤレスネットワーク設計管理ツール「iBwave Unity Enterprise」
    1

    ワイヤレスネットワーク設計管理ツール「iBwave Unity Enterprise」
    iBwave Solutions, Inc.

    ワイヤレスネットワーク設計管理は、全員がオールを勝手な方向に漕いでいるボートを、前に進めるようなものです。ある担当者は一つの考えを持ち、プロジェクトの作業や目標と一致していません。何事もバラバラで、チームと情報は調和しておらず、それぞれが使っているツールも別々です。
    チームはファイルが更新されたことを把握していないかもしれず、情報が不完全なのかもしれません。ファイルを社内外で共有しようとするのは、ほとんど不可能です。iBwave Unity Enterprise は、プロジェクトの関係者全員が一つのプラットフォームから作業を進めることで、全員が同じ方向に向けるようにします。プロジェクトの情報は最新のものに揃い、常に1か所に集められているため、最新情報の検索に時間を浪費することはありません。
    自動化されたワークフローにより、スケジュールは予定通りに進みます。またレポート機能は、最適な戦略と収益性のために、即時に決定を下せるための正しい見識を与えます。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。