IR情報 会社情報

ブログ

  • EMCソフトウェア IM5/RS 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/08/06(火)16:37:12

    IM5/RS 8.01.400をリリースしました。■Version. 8.01.400の変更点・測定中の機器制御に関するエラーメッセージの内容を一部改善しました。製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。 ...続きを読む
  • 世界初の200Gbps対応! 大容量パケットキャプチャ/解析システム 「SYNESIS」ポータブル型・200Gモデルを開発

    カテゴリ:SYNESIS 投稿日時:2019/07/01(月)18:50:09

    今回新たに、200Gbps対応の「SYNESIS」ポータブル型・200Gモデルを開発いたしました。これは、世界で初めて(※1)200Gbpsのトラフィックでも取りこぼすことなく連続して100%キャプチャし、高速大容量ネットワークに発生する通信障害でも、迅速に正確な解析を実現するLANアナライザです。2019年6月中旬に受注開始、2019年10月の発売予定です。「SYNESIS」のラインアップをより一層強化し、事業の拡大を図ってまいります。 大容量パケットキャプチャ/解析システム SYNESISポータブル型・200Gモデル 【 開発背景 】IoTの普及によるネットワークに接続されるデバイスの増加、ビッグデータ解析の進展、5Gの商用サービス開始などによってネットワークの高速・大容量化が急速に進んでおり、通信事業者は100Gbpsの通信速度を保証した通信サービスの提供を増やしています。そこでは、ファ... ...続きを読む
  • EMCソフトウェア VI5/RS 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/07/30(火)14:40:30

    VI5/RS 8.03.110 をリリースしました。■Version 8.03.110 の変更点・機器設定画面で設定したパワーメータの初期化コマンドを測定条件で切り替えられるようにしました。・イミュニティ測定結果をCSV 形式でエクスポートすると、測定データが重複されて出力されてしまう不具合を修正しました。・イミュニティ測定結果画面の表示データ設定画面でデータを選択すると空データが表示されてしまうことがある不具合を修正しました。本不具合は、Ver.5.4.200より前のイミュニティ測定結果ファイルを選択した場合に発生します。・イミュニティ測定条件の試験周波数レンジに設定していない変調が設定されてしまうことがある不具合を修正しました。本不具合は日本語OSでは発生しません。・パルス変調用SGとして、K27オプション付きのSMB100Aに対応しました。・測定オプション「測定中断中も測定条件に従ったパ... ...続きを読む
  • EMCソフトウェア TY2100AM 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/07/19(金)13:29:58

    TY2100AM 6.00.021 をリリースしました。■TY2100AM 6.00.021の変更点・デバイス製DW3153ターンテーブルに機器対応しました。・複数の機器からのGPIBの受信タイミングが重なると、データが受信できなくなることがある不具合を修正しました。・パス校正で測定時にエラーが発生することがある不具合を修正しました。・リケン製RPC-250HTマストコントローラに機器対応しました。製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。 ...続きを読む
  • EMCソフトウェア IM5/RS、IM5/CS、VI5/RS 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/07/19(金)11:15:21

    IM5/RS 8.01.300、IM5/CS 8.02.200、VI5/RS 8.03.100 をリリースしました。■ IM5/RS Version8.01.300の変更点・アンプ出力ON時にエラー状態をチェックする機能を追加しました。・アンプの暖機・冷機運転ウェイトを行う機能を追加しました。・各測定でフィードバック制御を有効にした場合、フィードバック制御で許容範囲内に収束した時点の測定値を測定データとして記録するようにしました。・フィードバック中に進行波パワーの上限チェックを行う測定オプションを追加しました。・イミュニティ測定で周波数によるアンプ切り替え時に、前に使用していたアンプが出力OFFとならないことがある不具合を修正しました。本不具合はイミュニティ測定条件の測定周波数ごとの休止設定で、信号発生器のレベルダウンが出力OFFに設定されている場合に発生します。・イミュニティ測定時、測定条件で... ...続きを読む
  • EMCソフトウェア EP5/RSE 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/07/02(火)12:57:51

    EP5/RSE 2.01.000をリリースしました。■Version. 2.01.000の変更点・無線機器規格EN300328の新バージョン(V2.1.1)の測定に対応しました。・空間ロス測定でハイトサーチ機能を追加しました。製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。 ...続きを読む
  • EMCソフトウェア TY2100AM 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/06/27(木)17:28:55

    TY2100AM 6.00.020をリリースしました。■Version 6.00.020 の変更点・パターン測定で最大100周波数を測定できるようにしました。・リケン製RPC-250HTターンテーブルに機器対応しました。・Keysight N5247Bネットワークアナライザに対応しました。・Keysight E5071Cネットワークアナライザに対応しました。製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。 ...続きを読む
  • 放射エミッション計測評価ソフトウェア「EPX/RE」リリース

    カテゴリ:EMC 投稿日時:2019/04/12(金)16:51:02

    マルチメディア機器や家電製品、医療機器などの電子機器の電磁ノイズを測定・解析し、さらに各種EMI規格への適合性を判定できる、放射エミッション計測評価ソフトウェア「EPX/RE」を発売開始しました。「EPX/RE」は、キーサイト・テクノロジー株式会社の最新EMIレシーバー「N9048B PXE」のオプションである広帯域タイムドメイン・スキャン機能(W-TDS)を、国際・地域規格など各種EMI規格への適合判定を行う本ソフトウェアの自動測定シーケンスに組み込むことで、ノイズ取りこぼしが無く高信頼性の放射エミッション自動測定※1を可能にした、全く新しいコンセプトの世界初※2のソフトウェアです。また測定したノイズデータは周波数的な振舞いだけでなく時系列の振舞いも解析可能で、ノイズの出現間隔・頻度が可視化できるため、ノイズ源の特定ならびに対策にも非常に効果的です。 【 背景 】EMI測定にFFT(高速フ... ...続きを読む
  • EMCソフトウェア EP9/VE 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/06/25(火)12:35:44

    EP9/VE Ver.4.02.050をリリースしました。■Version.4.02.050の変更点・Tektronix RSA3308A スペクトラム・アナライザに対応しました。製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。 ...続きを読む
  • EMCソフトウェア  IM5/RS 電圧測定用誤動作検知コントロール 最新バージョンリリース

    カテゴリ:リリース 投稿日時:2019/06/21(金)18:10:39

    IM5/RSの電圧測定用誤動作検知コントロール Ver.6.01.000をリリースしました。■Ver.6.01.000の変更点・英語OS(Win7, Win10)に対応しました。・Keysight HP34970Aに対応しました。 ...続きを読む

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。