メディカルシステム
IR情報 会社情報

Radiography

Digital Radiography 用のゴールドスタンダードとして、ContextVision製画質改善ソフトウェア・モジュールは、日常使用における撮影画像に対して優れた画質と堅牢性を維持することを可能にします。高い柔軟性により、X線画像診断機器メーカー様においては画質改善に関するさまざまな設定を容易に満たすことができます。このソフトウェア・モジュール製品は人体と獣医両方のX線撮像検査において、すべての解剖学的構造およびすべての投影画像を最適化することができます。
 


 
  • X線透視画像(動画)用画質改善ソフトウェア・モジュール GOPView iRV Ultra
    1

    X線透視画像(動画)用画質改善ソフトウェア・モジュール GOPView iRV Ultra
    ContextVision

    X線透視撮影機器で撮像されるX線透視画像(動画)に対して画像補正や強調処理による画質改善を施すことで低放射線量撮像を実現できる、画質改善ソフトウェア・モジュール。
     

  • デジタルX線撮影装置 GOP View XR2Plus
    1

    デジタルX線撮影装置用画質改善ソフトウェア・モジュール GOP View XR2Plus
    ContextVision

    ContextVisionは、ノイズ抑制、エッジとコントラストの強化、効果的なダイナミックラティチュード圧縮のための洗練された適応技術をデジタルX線装置にも提案します。 GOPView XR2Plusは、細かい構造描写と軟部組織ノイズの低減を提供しさまざまな組織や微妙な病理の明確な視覚化を可能にします。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。